テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


妙興寺 (みょうこうじ)

黒田官兵衛の曽祖父・高政が眠る寺
妙興寺 本殿
概要 1403年(応永10年)に播磨の国主・赤松則興の追善供養のために阿闇梨日伝によって開かれました。
戦国時代には、寺域が2町(約2万平方メートル)余に及び、
1院と10の坊が立ち並ぶ大寺院でした。
特徴
所在地 岡山県瀬戸内市長船町福岡684
TEL 0869-26-2024
アクセス JR赤穂線長船駅/徒歩15分
岡山ブルーライン邑久IC/車15分
駐車場 普通車15台
バス2台
主な仏閣
種類 日蓮宗
補足 境内には黒田官兵衛孝高(如水)の曽祖父である黒田高政のものと言われている墓があります。
慶長5年(1600)官兵衛の子長政が筑前に封ぜられ、その居城を博多の西に築いたとき、備前福岡を偲び福岡城を名づけました。

また境内には宇喜多直家の父・宇喜多興家の墓があります。
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る