テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


備中国分寺 (びっちゅうこくぶんじ)

美しい田園風景の中に建つ五重塔
五重塔とレンゲ
概要 聖武天皇の発願によって諸国に建立された国分寺のひとつ。
当時の境内は東西約160m,南北約178mと推定されますが,建物は南北朝時代に焼失したと伝えられ,全貌は明らかではありません。
しかし,南門や中門など,数多く残る礎石から創建当時の壮大さを偲ぶことができます。現在ある建物は江戸時代に再建されたものです。
特徴
所在地 岡山県総社市上林1046
TEL 国分寺観光案内所0866-94-3155
URL http://www.city.soja.okayama.jp/shoukou_kanko/kanko/kanko_miru/kokubunji.html
アクセス JR伯備線総社駅から車で約15分
岡山自動車道岡山総社ICから車で約10分
山陽自動車道倉敷ICから車で約10分
駐車場 普通車200台
バス15台
主な仏閣
種類 真言宗御室派
料金 境内見学自由
コスモス(秋桜)
時期 10月上旬〜
建造物
名称2 備中国分寺五重塔
指定年月日 昭和55年12月18日
指定 国指定
所有者 国分寺
規模(数量) 1基
特徴 総高約34.3m,木造本瓦葺きで青銅製の相輪をたてています。三層まではけやき材,四・五層は松材が主体で,心柱が塔の中央を礎石の上から相輪まで達しています。初層には,大日如来(中央心柱)を中心に五智如来が安智されています。天井は格子状で,天井板の一枚一枚には花や草木の彩色画が描かれています。
史跡
指定年月日 昭和42年2月15日
指定 国指定
所有者 国分寺・岡山県他
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る