テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


満奇洞 (まきどう)

静寂の世界に浮かぶ幻想的な空間
[クーポン内容]
入洞料100円引き
概要 新見市内の洞穴群のなかでも開発が早く、全長約450mで奥には地底湖が広がる鍾乳洞。
洞内延長はそれほど長くはないが,洞窟博物館といわれるほど洞内の変化は素晴らしく、時の経つのも忘れるほどです。
洞名は、昭和初期にここを訪れた歌人・与謝野晶子が「奇趣に満ちた洞」と激賞したところから名付けられたといわれています。
特徴 歌人与謝野晶子が「奇に満ちた洞」と詠んだところから「満奇洞」と言われるようになり、水が地球に刻んだ造形の画廊で、まさに何億年を経て変化してきた鍾乳洞。
奥には地底湖猝瓦竜榲"が広がる幻想的な空間があり、時を忘れ、心を癒してくれます。
所在地 岡山県新見市豊永赤馬2276-2
TEL 0867-74-3100
URL http://www.city.niimi.okayama.jp/docs/2012030600295/
アクセス JR伯備線井倉駅/満奇洞行きバス40分/終点下車 
中国自動車道北房IC/車約20分
駐車場 普通車150台 バス10台
鍾乳洞
規模(長さ) 450m
料金 大人(高校生以上)1,000円 中学生800円 小人500円
団体料金 20人以上 割引制度あり
営業時間 8:30〜17:00(入洞16:30)
定休日 無休
鍾乳洞
種類 岡山県の三大鍾乳洞
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る