テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


倉敷民藝館 (くらしきみんげいかん)

倉敷民藝館 外観
概要 倉敷民藝館は、江戸時代後期の米倉を改装してつくられました。白壁と黒の貼瓦という静謐なたたずまいが美しい建物の中には、毎日の生活の中で使われてきたガラス器にやきもの、織物、木工品、竹細工などが並びます。倉敷ガラスや羽島焼き、備中和紙などの倉敷、岡山周辺の手仕事も紹介しています。
年3度ほど企画展を催します。
特徴 江戸時代末期の米蔵を改装し,昭和23年開館。白壁に黒の貼り瓦という建物自体が一大民芸品で,古今東西の民芸品500点を陳列。
年3度ほど企画展を催します。
所在地 岡山県倉敷市中央1-4-11
TEL 086-422-1637
URL http://www.kurashiki-tabi.jp/see/1214/
アクセス JR山陽本線倉敷駅/徒歩10分
山陽自動車道倉敷IC/車15分
瀬戸中央自動車道早島IC/車10分
駐車場 美観地区周辺駐車場利用
博物館・資料館等
料金 大人700円
高・大学生400円
小・中学生300円
団体料金 30人以上
大人600円
高・大学生250円
小・中学生200円
営業時間 (3月〜11月)9:00〜17:00(入館締切16:45)
(12月〜2月)9:00〜16:15(入館締切16:00)
定休日 毎週月曜日(祝日開館)
12/29〜1/1
8月は無休
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る