テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


津山城(鶴山公園) (つやまじょう(かくざんこうえん))

千本の桜に抱かれた岡山随一の桜名所
津山城と桜
概要 津山藩・森忠政が12年の歳月をかけて1616年に完成させた平山城。明治6年の廃城でもすべて取り壊されたが、2005年に城内最大規模の櫓で内部は畳敷きの御殿様式の特徴を持つ『備中櫓』を再現させた。
特徴 広大な敷地に通路を迷路のように複雑に入り組ませた石垣は、高さ10m前後もあり、遠くから見ると何層にも重なり合う雄大さである。春は西日本有数の桜の名所として知られ、石垣をバックに桜が乱れ咲く光景は圧巻である。

『日本100名城』『日本さくら名所100選』『日本の歴史公園100選』1に選ばれている。
所在地 岡山県津山市山下135
TEL 津山市観光協会 0868-22-3310
鶴山公園 0868-22-4572
URL http://www.tsuyamakan.jp/see/?=1
アクセス JR津山線津山駅/徒歩10分
中国自動車道津山IC,または院庄IC/車15分
駐車場 津山観光センター駐車場 普通車30台 バス6台
歴史的建造物
料金 大人300円
小人(中学生以下)無料
団体料金 30人以上2割引
営業時間 8:40〜19:00(4〜9月)
8:40〜17:00(10〜3月)
※4月1日〜15日のさくらまつり期間中は7:30〜22:00
定休日 12/29〜31
補足 車いす貸出有り
サクラ(桜)
規模(大きさ) 約1,000本
時期 4月上旬〜4月中旬
特徴 ソメイヨシノが城跡いっぱいに植えられ,満開時には桜の雲に乗ったような眺望が楽しめます。
フジ(藤)
規模(大きさ) 150平方メートル
時期 4月下旬〜5月上旬
ツツジ・サツキ
規模(大きさ) 200本
時期 4月下旬〜5月上旬
紅葉の名所
時期 10月下旬〜11月中旬
特徴 西日本有数の桜の名所として有名であるが,石垣をバックにした秋の紅葉も見事である。
主な城と城跡
完成年月日 慶長9年(1604)着工,元和2年(1616)完成
指定 国指定S38
所有者 津山市
種類 平山城
その他 忠政は,当初,院庄への築城を考えていたが,治水や防備の面から,条件の整っていた現在地への築城に踏み切ったとされる。豪壮堅固な石垣と復元された備中櫓が往時をしのばせる。
その他
補足 【無料ガイド付ツアー情報】

決まった日の決まった時間に集合するだけ!!
現地ガイドの案内付 予約不要 ガイド料無料


★津山が誇る自然・城・町探索コース★

城下町の面影を残す城東町並み保存地区から、かつての宿場町として栄華を誇った旧出雲街道までを散策。津山城跡など藩政時代の歴史遺産とめぐり会えます。

津山観光センター→津山城跡(鶴山公園)→城東町並み保存地区(造り酒屋、商家群)

・期間:〈4〜6月、9〜11月〉毎週日曜〈7〜8月、12〜3月〉毎月第2日曜
・集合時間:13:30 ・集合場所:津山観光センター
・解散場所:城東町並み保存地区 ・距離:約3.5km
・所要時間:約2時間 ・料金:無料
・お問い合わせ:(社)津山市観光協会 0868-22-3310
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る