テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


岩井滝 (いわいだき)

滝の裏側からも流れ落ちる清水を眺めることのできる”裏見の滝”
岩井滝
概要 岡山県最北端の滝。流れ落ちる清水を滝の裏側から眺められることから“裏見の滝”とも呼ばれています。滝裏の岩窟の中に不動明王が祀られている。
滝の高さは約10m、幅6mと規模が小さいが滝周辺を取り巻く四季の表情は美しい。
冬には滝が凍り、圧巻の"氷瀑"が現れます。
特徴 滝から100mふもとに湧き出る清水『岩井』は、昭和60年に環境庁から日本名水百選に指定されています。
この水を21日間飲み続け7月10日に念願の子を授かったという伝説があることから『子宝の水』とも呼ばれています。
毎年7月10日には岩井滝まつりとして、多くの人が水汲みに訪れています。

裏見の滝として知られる「岩井滝」及び「名水岩井」ですが、将来的なアクセスの改善と安全性向上を図る改良工事のため、滝に通じる林道は通行止めとなっており、現在「岩井滝」及び「名水岩井」に行くことができません。
皆さまにはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解いただきますようお願いいたします。

★通行規制の内容(○通行可能、△一部可能、×通行不可)
5月 9日(月)〜 6月30日(木) 車×、徒歩×
7月 1日(金)〜 7月10日(日) 車△(普通車のみ)、徒歩○
7月11日(月)〜11月30日(水) 車× 徒歩○
12月1日(木)〜        全て通行可能○
※徒歩○=岩井滝に通じる林道の途中(旧中津河浄水場)に駐車し、幅員約1mの歩道を歩いて滝まで行きます。(岩井滝の通常駐車場の約700m手前です)
所在地 岡山県苫田郡鏡野町上齋原中津河
アクセス JR津山線津山駅/石越行きバス80分/石越下車徒歩90分
中国自動車道院庄IC/車60分
駐車場 普通車25台
規模(高さ) 10m
規模(幅) 6m
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る