テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


吹屋ふるさと村 (ふきやふるさとむら)

石州瓦とベンガラ色で統一された美しい町並み
吹屋ふるさと村・巡回ボンネットバス
概要 赤銅色の石州瓦とベンガラ色の外観伝統一された、見事な町並み。

豪商が財にあかせて建てた豪邸は、全国各地に見ることができますが、吹屋の特異な点は、個々の屋敷が豪華さを纏うのではなく、旦那衆が相談の上で石州(今の島根県)から宮大工の棟梁たちを招いて、町全体が統一されたコンセプトの下に建てられたという当時としては驚くべき先進的な思想にあります。

昭和49年には岡山県のふるさと村に、昭和52年には文化庁から国の重要伝統的建造物群保存地区に認定されました。
特徴
所在地 岡山県高梁市成羽町吹屋
TEL 高梁市成羽地域局産業建設課 0866-42-3216
成羽町観光協会吹屋支部 0866-29-2222
URL http://takahasikanko.or.jp/modules/spot/index.php?content_id=21
アクセス JR伯備線備中高梁駅/車40分,または吹屋行きバス55分/終点下車
岡山自動車道賀陽IC/車50分
駐車場 普通車100台 バス5台
ふるさと村
定員 176人
規模(大きさ) 約6ha
規模(数量) 83戸
付帯施設 銅山経営・ベンガラ生産の大庄屋広兼邸と西江邸 塗込造りとベンガラ格子,石州瓦の吹屋商家群 町並みのはずれのベンガラ館 銅を採掘した笹畝坑道 吹屋ふれあいの森(テニスコート,天文台,ゲートボール場)
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る