テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


津山まなびの鉄道館(旧津山扇形機関車庫) (つやままなびのてつどうかん)

見て、さわって、楽しくまなべる鉄道館、誕生!
津山まなびの鉄道館(イメージ)
概要 ★2016年4月リニューアルオープン!
津山まなびの鉄道館は、わが国に現存する扇形機関車庫の中で2番目の規模を誇る「旧津山扇形機関車庫」や収蔵車両を中心とするさまざまな展示と憩いの施設で構成されています。
特徴 扇形機関車庫には、新たに収蔵された蒸気機関車「D51 2」をはじめ、日本に1両しかないDE50形ディーゼル機関車「DE50 1」など計13両が展示されています。

また、学習施設として、岡山の鉄道の歴史を知る「あゆみルーム」、鉄道の構造が理解できる「しくみルーム」、津山の街なみをジオラマで再現した「まちなみルーム」、校外学習用の「まなびルーム」があり、子供から大人まで地域や鉄道のことを楽しく学ぶことができます。

<収蔵車両一覧 13両>
1.DD16型除雪用ディーゼル機関車(DD16 304)
2.DE50形ディーゼル機関車(DE50 1)
3.10t貨車移動機
4.DD51形ディーゼル機関車(DD51 1187)
5.DD15形除雪用ディーゼル機関車(DD15 30)
6.DD13形ディーゼル機関車(DD13 638)
7.DF50形ディーゼル機関車(DF50 18)
8.D51形蒸気機関車(D51 2)
9.キハ52形気動車(キハ52 115)
10.キハ28形気動車(キハ28 2329)
11キハ58形気動車(キハ58 563)
12.キハ181形気動車(キハ181 12)
13.キハ33型気動車(キハ33 1001)
所在地 岡山県津山市大谷178
TEL 津山市観光協会 0868-22-3310
URL http://www.tsuyamakan.jp/manabi/
アクセス JR津山駅から徒歩約10分
文化財(その他)
完成年月日 1936年
場所 JR津山駅
料金 大人300円、小・中学生100円、幼児、障がい者無料
営業時間 9:00〜16:00(入館は15:30まで)
定休日 毎週月曜(祝日の場合は翌日)、12月29日〜31日
※晴れの国おかやまデスティネーションキャンペーン期間中(2016年4月2日〜6月30日まで)は無休
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
周辺のおすすめスポット
津山まなびの鉄道館(イメージ)
津山まなびの鉄道館(旧津山扇形機関車庫)

★2016年4月リニューアルオープン!
津山まなびの鉄道館は、わが国に現存する扇形機関車庫の中...

戻る