テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


天王八幡神社 金ボタル発生地 (てんのうはちまんじんじゃ きんぼたるはっせいち)

岡山県の天然記念物にも指定
天王八幡神社金ボタル発生地
概要 天王八幡神社の境内とその周辺は金ボタル(ヒメボタル)の集団発
生地として岡山県天然記念物に指定されています。
発生は7月10日前後の10日間ぐらいで、日暮れとともにいっせいに明滅しながら、雄は約1〜2mぐらいの高さを飛び交います。
体長は0.5〜0.7cm程度で小さく、雌には後翅がなく飛べないため地表や笹の茎などにとまり弱い光を発しています。

懐中電灯を照らさない、タバコを吸わない、フラッシュを炊かないなどマナーを守って観賞ください。
なお、境内では、土日は撮影禁止となるので注意が必要です。
特徴 【ホタルの種類】
・キンボタル(和名:ヒメボタル)
所在地 岡山県新見市哲多町蚊家
TEL 新見市哲多支局市民福祉課 0867-96-2112
アクセス JR伯備線新見駅/車40分
中国自動車道新見IC/車40分
駐車場 普通車40台
ホタルの名所
時期 7月上旬〜7月中旬
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る