テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


最上本山 御滝 龍泉寺 (さいじょうほんざん おんたき りゅうせんじ)

紅葉と山野草の豊かな自然。滝に打たれる荒行の場
拝殿
概要 創建は奈良時代は天平勝宝年間、この地で山岳修行をしていた報恩大師によるものとされています。
雨乞いの神である竜神様、八大龍王と、豊作の神であるお稲荷様、最上稲荷が渾然一体となった民間信仰の霊場でした。
宗派は、かつて天台宗であった時期があり、日蓮宗に改宗したのは江戸期の備中高松領主の花房氏の影響によるものと言われています。
特徴 毎年7月の第4日曜に「お滝まつり」が行われる。白装束の男性信者約60人に担がれた神輿2つが高さ6メートルの「竜王の滝」の下に入り勇壮に練られ、多くの参拝者でにぎわいます。
所在地 岡山県岡山市北区下足守900
TEL 086-295-0130
URL http://ryusenji.jpn.org/
アクセス 岡山自動車道 岡山総社ICから車で約10分
JR吉備線 足守駅から車で約10分
岡山空港から車で約10分
主な仏閣
種類 日蓮宗最上教
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る