HOME岡山旬の魚図鑑>日生のカキ

  • 〜瀬戸内の旨い魚に出会う旅〜
  • Pickup1 日生のカキ
  • 日生カキについて
  • 日生カキのポイント
  • 食べられるお店・ 宿泊施設
  • 地元でおすすめの お料理レシピ
  • 岡山県内のカキイベント・ 日生周辺の観光スポット
  • Pickup2 下津井のタコ
  • 下津井のタコについて
  • 下津井のタコのポイント
  • 食べられるお店・ 宿泊施設
  • 地元でおすすめの お料理レシピ
  • 下津井周辺の 観光スポット
  • Contents1 岡山旬のお魚 カレンダー
  • Contents2 岡山ご当地「sea級 グルメ」
  • Contents3 直売所一覧

海を 味わう。

Pickup1 日生のカキ

  • 日生カキ について
  • 日生カキの ポイント
  • 食べられるお店・ 宿泊施設
  • 地元でおすすめの お料理レシピ
  • 県内のカキイベント・ 日生周辺の観光スポット

左)大きなカキがびっしりと垂れ下がり、かなりの重量になった筏は、魚船のクレーンとウィンチで巻き上げます。

右)殻を洗浄後、数人の打ち子さんが手作業で一つひとつ殻を剥き、検量・殺菌・洗浄されて市場へ出荷されます。

「曙ガキ」と呼ばれる 大粒のカキは、 滋養・風味ともに豊か。

全国2位(平成25度)のカキの生産量を誇る岡山県。とくに日生で養殖されるマガキは、周囲の島々から流れ出す豊富な養分と、カキの成長リズムに合った海水温の変化のおかげで、大粒でふっくらとしています。大切に育てられたカキは、毎年10月末頃、水揚げが始まります。水揚げは、午前2時。魚船に装備されたクレーンとウィンチで巻き上げて収穫し、その後、殻を洗浄します。むき身として出荷されるものは「カキ小屋」と呼ばれる作業場で、打ち子さんたちが手作業で、ひとつひとつの殻を剥いていきます。検量・殺菌・洗浄の後、袋詰めにされて市場に向かいます。国内で養殖されているカキのほとんどが「マガキ」ですが、生育する環境によって細長くなったり丸くなったり、殻の形が変わり、味わいも風味も異なる点も魅力です。

日生(ひなせ)海上交通の要衝であり、漁業の町、日生。日生湾はカキのほか、シャコ、穴子、ワタリガニも有名。

ページのTOPへ

おいしさだけじゃない!「日生カキ」のポイント。

POINT1 健康維持に おすすめ。
「海のミルク」と呼ばれるカキが、栄養豊富な食品であることはよくご存じですね。グリコーゲンをはじめ、良質のタンパク質、ビタミン、ミネラルをバランスよく含むため、健康増進に効果があります。また、多くの酵素の生成に欠かせない銅や亜鉛が子どもの発育を助け、不妊や精力回復にも役立つといわれてきました。その効能の高さは、中国の漢方の古典にも書かれています。
POINT2 食べ方も いろいろ。
水揚げされたばかりの鮮度の高いカ キを焼きガキにすると、旨味がギュ ッと濃縮されて、格別な味わいです。日生のカキは殻長10〜15センチと大きく、加熱しても身が縮みにくいため、カキ飯やシチュー、カキフライとして味わうのもおすすめです。カキオコはもちろん、ポン酢で味わうカキ鍋やしぐれ煮など、日生の料理店の名物メニューもバラエティ豊富に揃い、はずれがありません。
POINT3 日生、 冬の風物詩。
10月末にカキの水揚げが始まると、日生町漁業協同組合の「五味の市」にもカキが入荷されます。むき身のカキは、身が盛り上がって丸みと艶のあるものを選びましょう。殻付きのカキは、殻が深くなっているものに大粒でふっくらした身が入っています。栄養豊富なカキを食べて日頃の疲れを吹き飛ばそうと、「勤労感謝の日」である11月23日は「かきの日」に制定されています。
ページのTOPへ

日生カキが食べられるお店・宿泊施設

1.すし秀吉

日生港で水揚げされた旬の魚を「漁師町の味」で、おもてなし。カキおこ、土手鍋、酢牡蠣など多彩なカキ料理があります。
詳しくはこちら

2.日生どんぶり屋

漁協直営店。季節ごとの魚がトッピングされた、海の幸てんこもりの丼ものが有名。期間限定の「カキ天丼」もおすすめです。
詳しくはこちら

3.鹿久居荘 日生

店内に設けられた多くの生け簀から魚介をすくい上げてさばく「水族館料理」と様々な調理で日生のカキを堪能できます。
詳しくはこちら

4.魚美味倶楽部 美晴

カキ釜飯食べ放題の「カキ旬彩かき会席」(11〜4月上旬限定)5940円をはじめ、本格懐石や庭園でのバーベキューもできます。
詳しくはこちら

日生カキが食べられるお店・宿泊施設 一覧マップ


より大きな地図で表示>>
ページのTOPへ

味自慢!地元でおすすめのレシピにチャレンジ。

殻付きカキの 簡単料理。日生のカキをおいしく食べるなら、やっぱり地元に伝わる調理法を聞くのがいちばん! カキを買って帰ったら試してみましょう。

(1)蒸し器に水をはり、カキを10〜12個入れる。(重ねて入れても大丈夫)。
(2)沸騰して10分ほど蒸す。

(1)コンロにアミを置く。
(2)アルミホイルで器のような形を作り、カキを4〜5個のせる(少し間隔をあける)。
(3)中火で5〜6分加熱する。

(1)フライパンに150ccの水を入れる。
(2)アルミホイルを敷きカキを6〜8個並べる。
(3)蓋かアルミホイルをかぶせ、中火で9〜10分加熱する。

一味工夫
◎柚子味噌風味
味噌、みりん、砂糖、酒(各1)を溶き、加熱します。 柚子の皮を摩り下ろしたものと混ぜ、カキの上にかけて いただきます。
◎レモン、すだちでさっぱり味
蒸したカキにすだちやレモンをかけていただきます。
◎チーズ味でイタリアン
溶けるチーズを敷き、オーブントースターで3分ほど焼き チーズが溶けたら出来上がり。
その他のおすすめレシピ
カキの土手鍋、カキフライなど
ページのTOPへ

岡山県内のカキイベント・日生周辺の観光スポットへ出かけよう。

1.「道の駅」黒井山グリーンパーク“牡蠣まつり”
日時:2014年11月23日(日)
場所:「道の駅」黒井山グリーンパーク邑久町漁協直売所 前
詳しくはこちら
4.よりしまかき祭り
日時:2015年2月1日(日)予定
場所:寄島町漁業協同組合市場内
詳しくはこちら
5.ひなせかき祭り
日時:2014年2月22日(日) 9:00〜15:00
場所:日生町漁協 「五味の市」周辺広場
詳しくはこちら
6.BIZEN 中南米美術館
中南米10カ国で収集した、古代アメリカ大陸の土器・土偶・石彫・織物を中心に約1800点を展示。
詳しくはこちら
7.閑谷学校
寛文6(1666)年、備前藩主・池田光政が設立した日本最古の庶民学校。儒教精神にふれられます。
詳しくはこちら
8.備前焼伝統産業 会館
古備前から現代にいたる備前焼の作品と資料を展示。土・日・祝日には土ひねり体験も可能。
詳しくはこちら

岡山県内のカキイベント・日生周辺の観光スポット 一覧マップ


より大きな地図で表示>>
ページのTOPへ