HOMEおかやま旬の魚図鑑>下津井のタコ

  • 〜瀬戸内の旨い魚に出会う旅〜
  • Pickup1 日生のカキ
  • 日生カキについて
  • 日生カキのポイント
  • 食べられるお店・ 宿泊施設
  • 地元でおすすめの お料理レシピ
  • 岡山県内のカキイベント・ 日生周辺の観光スポット
  • Pickup2 下津井のタコ
  • 下津井のタコについて
  • 下津井のタコのポイント
  • 食べられるお店・ 宿泊施設
  • 地元でおすすめの お料理レシピ
  • 下津井周辺の 観光スポット
  • Contents1 岡山旬のお魚 カレンダー
  • Contents2 岡山ご当地「sea級 グルメ」
  • Contents3 直売所一覧

海を 味わう。

Pickup1 下津井のタコ

  • 下津井タコ について
  • 下津井タコのポイント
  • 食べられるお店・ 宿泊施設
  • 地元でおすすめの お料理レシピ
  • 下津井周辺の観光スポット

左)海底の岩場に隠れるタコの習性を利用してタコツボ漁は行われます。タコツボが重ねられて風景のある下津井港。

右)船上で水揚げされたタコツボからタコが出てきます。タコツボ漁は、タコの体に傷をつけることなく捕獲できます。

潮流の速い下津井沖で育つマダコは、食感がよく甘い。

下津井沖で水揚げされるタコが「下津井ダコ」として全国的に有名です。「一年のうち、おいしくない時期は3日しかない」と言われるほど、年中おいしくいただけますが、秋から冬のタコは「寒ダコ」と呼ばれ、一年の中でももっとも身が締まり、旨味が凝縮されています。下津井沖では11月になるとタコ漁が最盛期になります。昼間は穴に入って隠れているタコの習慣を利用し、早朝から昼にかけてタコ壷を仕掛け、午後から蛸壺を引き上げます。マダコは頭から足の先まで60cmほどもある大きなタコで、タコを選ぶ時は、足が短く、太いものを選ぶのがおすすめです。また下津井では、イイダコも多く水揚げされ、12〜2月に旬を迎えます。冬場に胴の部分に卵を持ち、その卵が米粒に似ているため、「飯(イイ)ダコ」と呼ばれます。

全長12.3?の瀬戸大橋のふもとの港町・下津井。古い民家と近代的な橋が好対照を見せます。

ページのTOPへ

おいしさだけじゃない!「下津井タコ」のポイント。

POINT1 健康維持に おすすめ。
タコはおいしくて低カロリーでありながら、食品として高い効能を持っています。豊富に含まれるタウリンが、血中コレステロール値をコントロールするため、血栓や動脈硬化などを予防し、肝機能の強化や疲労回復にも効果があるといわれています。また亜鉛とアセチルコリンは味覚障害の予防と神経を休める効果が期待されます。また精力アップや美肌効果もあるそうです。
POINT2 食べ方も いろいろ。
タコは捨てる所がないくらい、すべてをおいしくいただける貴重な海の幸です。お刺身、蒸しダコ、から揚げ、天ぷら、煮もの、おでん、タコ飯…と、さまざまな方法で調理が可能なため、下津井の料理店では店独自の品を提供し、訪れる人を惹きつけます。生きたタコを目の前で調理する実演や、様々なタコ料理を一度に楽しめる「タコ尽くし」などのメニューが用意されています。
POINT3 下津井、 冬の風物詩。
頭から足の先まで、大きなものでは60cmもあるマダコ。この大きなタコの足を広げ、寒風に晒す「干しダコ」は、倉敷市下津井地域の冬の風物詩となっています。下津井地区では、瀬戸大橋のたもとの田之浦港、吹上港、下津井港と3つの漁港が連なり、どの港でも干しダコの姿が見られます。炙っていただくのも乙ですが、ご飯と一緒に炊いてタコ飯にすると独特の風味が堪能できます。
ページのTOPへ

下津井タコが食べられるお店・宿泊施設

1.元祖たこ料理保乃家

戦後まもなくタコ料理専門店として創業。注文後にタコをさばき、刺身、天ぷら、いぼ酢などありとあらゆる料理があります。
詳しくはこちら

2.ふく仙

朝、獲れたばかりの旬の地魚を、漁師町の料理で楽しませてくれる店。「たこたこ定食」は、下津井ダコを満喫できる人気メニュー。
詳しくはこちら

3.鷲羽ハイランドホテル

鷲羽山地区で唯一天然温泉のある和風ホテル。ライブキッチンで下津井ダコの解体ショーがあり、お刺身としていただくことができます。
詳しくはこちら

4.鷲羽山下電ホテル

瀬戸内の眺望を堪能できるリゾートホテル「たこづくし」など、下津井ダコや新鮮な瀬戸内の魚介類を調理した和会席がおすすめ。
詳しくはこちら

下津井タコが食べられるお店・宿泊施設 一覧マップ


より大きな地図で表示>>
ページのTOPへ

味自慢!地元でおすすめのレシピにチャレンジ。

下津井の大ダコは、地元のお店で味わうのがおすすめですが、イイダコなら自宅で簡単においしく「タコ飯」を作ることができます。

(1)米ともち米は炊く1時間前に洗い、ざるにあげておく。
(2)タコの胴(頭)をひっくり返してワタを取り除き、塩でもんで、ぬめりを取ってゆでる。
(3)ゆでダコを一口サイズに切る。
(4)炊飯器に洗った米とタコ、調味料を加えて水加減をあわせて炊く。

ゆでダコ……………150g
米……………………3カップ
もち米………………1/3カップ
酒……………………小さじ1
濃口しょうゆ………大さじ2
薄口しょうゆ………大さじ2
砂糖…………………小さじ2
旨味調味料…………少々

その他のおすすめレシピ
タコの天ぷら、タコのから揚げ、タコの酢の物
ページのTOPへ

下津井周辺の観光スポットへ出かけよう。

1.鷲羽山展望台
標高133mの鷲羽山にある展望台は、多島美を誇る瀬戸内海と瀬戸大橋を見渡す絶好のビュースポット。
詳しくはこちら
2.旧野場ッ家
江戸時代、塩田開発に成功した旧野﨑家住宅。約 3,000 坪の敷地と建物を通じて旧家の暮らしを見学できます。
詳しくはこちら
3.児島ジーンズストリート
旧野﨑家住宅から味野第2公園までの約400mに、児島発のジーンズブランドが並んでいます。
詳しくはこちら

下津井周辺の観光スポット 一覧マップ


より大きな地図で表示>>
ページのTOPへ