注目

【L2】令和4年度岡山県周遊観光助成事業(教育旅行以外) 2022年7/1受付開始予定

1.対象事業者  旅行業者
                          (旅行業法及び同法施行規則の規定による第1種、第2種、第3種の登録を受けている国内の旅行業者を対象とする)

2.対象地域   全国※新型コロナウイルス感染症の状況により、事業の中止、変更または対象地域を制限する場合があります。
                             詳しくは注意事項をお読みください。

3.対象期間         2022年7月8日(金)以降に出発し、2023年2月28日(火)までに帰着する商品

4.受付期間         2022年7月1日(金)~2023年2月21日(火)出発日の7日前まで ※ただし予算上限に達し次第終了

5.助成金額         1人1泊3,000円 ※岡山県内に2泊以上の場合、1泊ごとに同額の助成金額を追加する
             ※助成金額は条件を満たした人数で算出
             ※県内バス事業者を利用した場合は、1人1泊1,000円加算する。
             ※1台、1泊あたり60,000円、県内のバス事業者を利用した場合は75,000円を上限とする。
 
6.旅行形態        募集型及び受注型の団体旅行(教育旅行を除く)

7.基本要件      
 ①貸切バス等を利用した8名以上(添乗員、乗務員を除く)の教育旅行以外の旅行であること。
 ②岡山県内に宿泊し、1泊あたり県内有料観光施設(体験を含む)を2カ所以上または食事施設1カ所以上利用する行程であること。
  ※利用宿泊施設内での食事は除くこととし、利用宿泊施設外での食事や有料観光・体験を含むこと。
         
【対象となる例】
 県内食事なら1カ所で対象となる(※宿泊した施設以外での食事は対象)
 〇〇ホテルに宿泊+△△亭で食事→対象
 〇〇ホテルに宿泊+△△園に有料入場+●●窯で有料体験→対象
 〇〇ホテルに宿泊+△△園に有料入場+◆◆センターに有料入場→対象                   

【対象外となる例】
 宿泊した施設と同一施設内での食事は対象外
 〇〇ホテルに宿泊+〇〇ホテルで朝食・昼食・夕食→対象外
 

 県内有料体験(1カ所カウントとなる場合)
 宿泊施設又は同一施設での有料体験複数回は1カ所とカウントし、もう1カ所での有料体験又は有料入場が必要
 〇〇ホテルに宿泊+〇〇ホテルで有料体験→対象外(もう1カ所の有料体験または有料入場が必要)
 〇〇ホテルに宿泊+△△園で有料体験+△△園で有料体験→対象外(もう1カ所の有料体験または有料入場が必要)
 〇〇ホテルに宿泊+△△園に有料入場+△△園で有料体験対象外(もう1カ所の有料体験または有料入場が必要)
 〇〇ホテルに宿泊+△△園で有料体験+△△園で有料体験対象外(もう1カ所の有料体験または有料入場が必要)

8.助成手続      
 ①申請フォーム(Tayori)による申請(ツアー出発日の7日前まで)
 ②フォーム申請後、7日以内申請書(様式1)行程表の提出(申請フォーム(Tayori)よりファイルの添付または郵送)
  ※フォームを活用した書類の添付、メッセージの送信方法については、別紙「申請フォーム(Tayori)より
   ファイル添付とメッセージ送信について」をご参照ください。
 ③当連盟より受付完了通知を送信(フォーム送信が完了しても、当連盟より通知が無い場合は受付されておりません)
 ④旅行実施後、14日以内に実施報告に必要な書類の提出(申請フォーム(Tayori)よりファイルの添付又は郵送)
 ⑤実績報告後、利用証明書等の内容を確認し、当連盟より助成決定額を通知
 ⑥請求書の提出(原本郵送)
 ⑦振り込み(銀行振込にて入金)
  ※申請及び実施報告に必要な書類が期限内に提出されない場合は、助成対象外となりますので、ご注意ください。

9.変更及び中止
 ①申込内容に変更が生じた場合は申請フォーム(Tayori)を活用し、出発日の7日前までに連絡してください。
 (出発日の7日前までに変更連絡がなくツアーを実施した場合は助成対象外となります)
 ②内容変更は可能ですが、ツアー名、団体名の変更は不可とします。
 ③催行中止の場合は、7日前までに申請フォーム(Tayori)を活用し連絡してください。

10.実績報告    
  ■送付物
 ①実績報告書(様式2)
 ②最終日程表
 ③運送引受書の写し
 ④利用証明書(様式3)(宿泊施設、有料観光施設又は食事施設等にて記入、押印されたもの)
 ⑤④で利用証明を受けた領収書または請求書等の支払が確認できる書類の写し
  ※各書類の原本をPDF化し写しを提出(申請フォーム(Tayori)よりファイルの添付または郵送)
 なお、送付物については事務局からの請求があれば直ちに原本を提出すること

11.注意事項           
 ①原則として国や他の自治体からの助成金との併用は妨げない
 (ただし、他の自治体が併用不可とする場合を除く)
 ②他県を含む行程でも上記の条件を満たせば対象とする
 ③予算が上限に達し次第、助成事業を終了する
 ④教育旅行、国、地方自治体が実施する会議、研修旅行、又は宗教活動、政治活動を目的とした旅行、冠婚葬祭は対象外
        
   ※旅行期間が次に掲げる、いずれかの状況になった場合は、助成事業の対象外になりますのでご注意ください。※
(1)新型コロナウイルス感染症感染状況の拡大により、岡山県又はツアーの出発地となる都道府県のいずれかが、
    国が示す緊急事態宣言あるいは、まん延防止等重点措置が適用されている期間。

(2)新型コロナウイルスの感染症の拡大により、岡山県内の感染状況がレベル3に移行することが見込まれるなど、
    更なる感染拡大が懸念されると岡山県が判断したとき。

          例1)岡山県11/11~11/30まで、まん延防止等重点措置適用になった場合→11/11~11/30までの期間は、申請済みであっても対象外。
          例2)〇〇県が12/1~12/11まで、緊急事態宣言適用になった場合→12/1~12/11までの期間は、申請済みであっても対象外
          例3)11/11~11/30まで岡山県がレベル3に移行することが見込まれるなど更なる感染拡大が懸念されると岡山県が判断した場合、
                   申請済みであっても対象外。   

申込フォームはコチラ