せとうちのアート満喫 こころ彩るアートに触れる旅

いまだけ、ここにしかない
アートに触れる旅へ

カラフルで可愛い「マスキングテープ」の期間限定イベントや
瀬戸内海の島々と港を舞台とする現代アートの祭典、大正浪漫の美術など、
2022年の岡山県だからこそ体感できる特別なアートの旅へ、ご案内!

今回の舞台は、瀬戸内海! mt project 岡山市中心部からも らくらくアクセス!

マスキングテープで、瀬戸内の絶景を
特別な空間に彩る!

倉敷市に本社を構える「カモ井加工紙」のマスキングテープブランド『mt』と
夏の瀬戸内海がコラボレーション。瀬戸内国際芸術祭の舞台の1つ「犬島」と、
日本のエーゲ海といわれる瀬戸内市牛窓で「mt project」を展開。
この夏限定のイベントをカメラ片手に楽しんで。

SETOUCHI MAP

Inujima 犬島 area
mt×犬島
瀬戸内国際芸術祭の舞台「犬島」で、趣ある白い外観の空き家をmtでポップ&カラフルに彩り、インスタレーションやmtショップを展開。

7月20日~8月31日

Ushimado 牛窓 area
mt×牛窓
「日本のエーゲ海」と呼ばれる港町・牛窓エリアでは牛窓オリーブ園など、キラキラ輝く夏の瀬戸内海を望む4会場で展開。各会場を巡る巡回バスも日にち限定で運行。

7月20日~8月31日

倉敷で楽しむ mt
mt×倉敷
開催は年に1度だけのmt factory tourやJR倉敷駅での期間限定のmtショップなど、多彩なmtイベントを倉敷でも!

せとうちの景色と一緒に
たのしむアート

2022年のせとうちはアートがあつい!3年に一度開催の現代アートの祭典をはじめ、
色々なアートを美しい景色とともに満喫!

瀬戸内国際芸術祭20222 SETOUCHI TRIENNALE 2022

瀬戸内の12の島々と2つの港を舞台として、3年に1度開催される現代アートの祭典「瀬戸内国際芸術祭」。この芸術祭は、「海の復権」をテーマに、地域の活性化と瀬戸内の魅力を世界に発信することを目的として開催。

[夏会期]8月5日~9月4日 [秋会期]9月29日~11月6日

click more!

犬島精錬所美術館
犬島「家プロジェクト」
犬島 くらしの植物園

岡山市唯一の有人島・犬島。
2008年に開館した犬島精錬所美術館は犬島に残る、約100年前の銅製錬所の遺構を保存・再生した美術館。太陽や地中熱などの自然エネルギーを利用し、循環型社会を意識して造られている。その集落で展開される犬島「家プロジェクト」は、かつて立っていた民家の瓦屋根や古材などを用いたギャラリーに、国内外のアーティストの作品を公開。
click more!

宇野港周辺
アートサイト

夢二を知る、夢二を観る。

大正浪漫を代表する画家 竹久夢二のふるさと岡山へ。
知れば知るほど愛おしい夢二の世界を旅してみませんか。

まだまだあります!魅力的な旅

  • せとうちのアート満喫
  • 開放的な夏を届ける旅
  • 輝きを味わいつくす絶品の旅
  • こころとカラダを癒す旅
  • 岡山の歴史に触れる旅
  • ハレ色アクティブ旅
  • まち歩きのススメ 岡山市
  • まち歩きのススメ 倉敷
  • まだまだあるよ!行って!見て!味わって!おかやまの魅力

こころハレたび 岡山