第49回岡山後楽能

だい49かいおかやまこうらくのう
第17回岡山県民文化祭参加

江戸時代の趣を今に伝える後楽園の能舞台での能楽鑑賞会です。毎年、観世流と喜多流が交互に開催しており、今年は観世流です。

【内容】
・能「三輪 白式神神楽」:大和国三輪の里に住む玄賓僧都の庵に、毎日樒と閼伽の水を持ってくる女がいた。女は僧都に、夜寒になったので衣がほしいと頼み、僧都は衣を与え、女の住処を尋ねた。女は「杉立てる門」を目印に訪ねよ、とだけ告げて姿を消す。「白式神神楽」は観世流において非常に重く扱われる特別な小書(演出)です。このたび、岡山では初の上演となります。

・狂言「栗焼」:主人から来客用に栗を焼くよう命じられた太郎冠者は、焼き上がった栗があまりにもおいしそうなので、食べてします。栗の弾ける様子や、奮闘する太郎冠者の姿が見どころの演目。

エリア
備前
カテゴリ
祭り・伝統行事

基本情報

開催期間 開催終了 2019年11月3日(日・祝)
開催時間 開場:12:00
開演:12:30
終演:15:50(予定)
開催場所 岡山後楽園 能舞台
住所 〒703-8257 岡山県岡山市北区後楽園1-5
電話番号 086-272-1148(岡山後楽園)
FAX番号 086-272-1147
公式サイト
料金鑑賞料:前売券・当日券とも4,000円 ※前売券は、後楽園の入園料込み
※当日券は、能舞台での販売となりますので、後楽園入場券をお買い求めください。
交通アクセス(車)山陽自動車道岡山ICから約20分
交通アクセス(公共)JR岡山駅から東山行き路面電車約5分、「城下」下車、徒歩約10分または、JR岡山駅から藤原団地行きバス約12分、「後楽園前」下車すぐ
駐車場普通車570台、バス10台、障害者枠10台 普通車:1時間毎100円 大型車(バス):1回毎610円

※日程、料金など変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

マップ

周辺スポットを表示

このページを見ている人は、こんなページも見ています

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設

この地域のおすすめ特集