岩倉寺の会陽

いわくらじのえよう

村内外から集まった男たちが、湯気を立ち上らせながらまわしひとつで練り合う様子は迫力満点です。
岩倉寺御本尊の観音様(十一面)の御利益を集めた陰陽2本の宝木(しんぎ)を、精進した裸群が争奪する宗教行事で、江戸時代中期に始まったとされています。

エリア
美作
カテゴリ
祭り・伝統行事

基本情報

開催期間 開催終了 2019年2月9日(土)
開催場所 岩倉寺
住所 〒707-0504 岡山県英田郡西粟倉村長尾1498
電話番号 0868-79-2111(西粟倉村産業観光課)
交通アクセス(車)鳥取自動車道西粟倉ICから約5分
交通アクセス(公共)智頭急行西粟倉駅から徒歩約15分

マップ

周辺スポットを表示