常設展 小企画38 岡本綺堂没後80年・岡本経一生誕110年 半七とホームズⅡ

じょう しょうきかく38 おかもときどうぼつご80ねん おかもときょういちせいたん110年 はんしちとホームズ ニ
作州地域ゆかりの作家と翻訳家の作品を展示

コナン・ドイルのホームズシリーズから着想し、日本を代表する劇作家・岡本綺堂がえがく捕物帳の祖『半七捕物帳』。今回は、綺堂没後80年を記念して、今でも多くの人を魅了し続ける2つの探偵小説の魅力、それぞれの接点を書籍や原稿を紹介して展示します。また、作州地域ゆかりの作家や翻訳家が、それぞれ訳したホームズシリーズから翻訳の魅力を紹介します。綺堂の養嗣子となった、勝央町出身の出版人・岡本経一の生誕110年にもあたり、その仕事を彼がてがけた書籍も紹介します。

エリア
美作
カテゴリ
アート・展示・音楽

基本情報

開催期間 開催終了 2019年4月23日(火)~6月16日(日)
開催時間 10:00~18:00(入館は17:30まで)
開催場所 勝央美術文学館 展示室
住所 〒709-4316 岡山県勝田郡勝央町勝間田207-4
電話番号 0868-38-0270(勝央美術文学館)
公式サイト
営業時間10:00~18:00(入館は17:30まで)
定休日月曜日、年末年始、その他展示替え等による特別休館日
料金一般200円、高大学生150円、小中学生100円、小学生未満、65歳以上無料(65歳以上は証明書を提示)
※10名以上の団体は2割引
交通アクセス(車)中国自動車道津山ICまたは美作ICから約15分、美作岡山道勝央ICから約5分
交通アクセス(公共)JR勝間田駅から徒歩約15分
駐車場普通車50台(勝央図書館と共用)

マップ

周辺スポットを表示