特別展 あやかしまぼろし文学展

とくべつてんあやかしまぼろしぶんがくてん

妖怪、幽霊のでる作品、あの世や不思議な世界、怪談や幻想的な文学の展示をします。ギャーッというような怖さを感じる作品は少なめです。木下利玄の短歌や有本芳水の詩、内田百閒の小説などは、しっとりとした情景描写、静かな恐怖の世界です。藤原審爾の小説「藤十郎狸武勇傳」のようなユーモアのある作品も。小説、随筆、詩、短歌、俳句など日本文学を概観できるよう、各分野の郷土作家資料より、図書、短冊、色紙、、原稿などを厳選しました。2階展示室では、「吉備路ゆかりの文学者 生誕記念展」も開催しています。2019年に生誕の節目を迎える吉備路ゆかりの文学者を紹介します。正宗白鳥(生誕140年)、三木露風(生誕130年)、安東次男(生誕100年)、高嶋哲夫(生誕70年)らの貴重な直筆の短冊、色紙、原稿、初版本などを展示します。

エリア
備前
カテゴリ
アート・展示・音楽

基本情報

開催期間 開催終了 2019年9月8日(日)~12月1日(日)
開催時間 9:30~17:00(入館は16:30まで)
開催場所 吉備路文学館
住所 〒700-0807 岡山県岡山市北区南方3-5-35
電話番号 086-223-7411(吉備路文学館)
公式サイト
定休日毎週月曜日(祝日は開館)、祝日の翌日
料金一般400円、大学・高校生300円、中学・小学生200円
交通アクセス(車)山陽自動車道岡山ICから約10分
交通アクセス(公共)JR岡山駅から徒歩約15分
駐車場8台
備考◎イベントの詳細はチラシ、または公式サイトをご覧ください。

※日程、料金など変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

マップ

周辺スポットを表示

このページを見ている人は、こんなページも見ています

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設