笠岡諸島アートブリッジ2019

かさおかしょとうアートブリッジ2019

風光明媚な笠岡諸島は、島ごとに続く伝統があります。先祖や自然に守られて生きていることを体で感じることができます。笠岡諸島の白石島、高島にアーティストが短期間滞在して、島の暮らしや日常を素材に、島民とアーティストの協働による作品を制作して、その作品を展示します。
白石島 松浦邸では、柳楽晃太郎氏による島の畳や糸等を使った舞台型作品「聚楽宴」、藤田龍平氏による島の素材で作った絵具で描く作品「だれが書いたの?!」、その他過去に制作された作品も一緒に展覧できます。
高島では、杉原信幸氏による自然石や牡蠣殻で古代の天文台を蘇らせる作品「天目岩」の作品を展示します。

エリア
備中
カテゴリ
アート・展示・音楽

基本情報

開催期間 開催終了 2019年8月10日(土)~8月18日(日)
開催時間 9:30~17:00
開催場所 白石島・高島
電話番号 090-5698-4933(NPO法人ハートアートリンク田野さん)
公式サイト
料金【運賃】
三洋汽船定期船(住吉港):笠岡~高島520円、笠岡~白石島660円(高速船1,150円)
笠岡フェリー定期船(伏越港):白石フェリー530円、金風呂丸540円
交通アクセス(公共)白石島:JR笠岡駅から笠岡港(住吉乗り場)まで徒歩約10分、高速船22分(普通船約35分)、JR笠岡駅から伏越港まで徒歩約20分、フェリー45分
高島:JR笠岡駅から笠岡港(住吉乗り場)まで徒歩約10分、普通船約25分
備考◎イベントの詳細はチラシ、または公式サイトをご覧ください。

※島巡りのためのmapは、白石島港前の松浦邸にあります。

※日程、料金など変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

マップ

周辺スポットを表示