物見遊山-江戸の旅模様-

ものみゆさんえどのたびもよう

江戸時代になると、街道や宿駅が整備され、交通の利便性は大きく向上します。やがて庶民も名勝地や寺社仏閣を訪れる旅を楽しむようになり、名所図会などの刊行物も数多く出版されました。とりわけ、江戸時代後期になると、伊勢参詣や金毘羅参詣がさかんになり、そこへ至る街道も大いに賑わいます。
さまざまな絵図や旅日記、旅道具、絵馬などを紹介しながら、江戸時代の旅の姿をたどります。

エリア
備前
カテゴリ
アート・展示・音楽

基本情報

開催期間 2019年8月29日(木)~10月6日(日)
開催時間 9:00~18:00(9月30日まで)
9:30~17:00(10月1日から)
開催場所 岡山県立博物館第2展示室
住所 〒703-8257 岡山県岡山市北区後楽園1-5
電話番号 086-272-1149(岡山県立博物館)
FAX番号 086-272-1150
公式サイト
営業時間4月~9月:9:00~18:00、10月~3月:9:30~17:00
定休日月曜日(祝日の場合は開館、翌火曜日休館)、展示替期間中
料金大人250円、65歳以上120円、高校生以下無料
交通アクセス(車)山陽自動車道岡山ICから約20分
交通アクセス(公共)JR岡山駅から藤原団地行バス約20分、「後楽園前」下車すぐまたは、路面電車東山行約5分、「城下」下車、徒歩約10分
駐車場普通車570台、バス10台
普通車:100円/1時間、バス:610円/1日1回
※岡山後楽園の駐車場と共用
備考◎イベントの詳細はチラシ、または公式サイトをご覧ください。

※日程、料金など変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

マップ

周辺スポットを表示

このページを見ている人は、こんなページも見ています

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設