高橋秀+藤田桜 素敵なふたり

とくべつてんたかはししゅうふじたさくらすてきなふたり

生命感あふれるダイナミックな作風で知られる美術作家・高橋秀は広島県福山市に生まれ、1961年に安井賞を受賞しました。愛らしく表情豊かな作風の布貼り絵作家・藤田桜は東京に生まれ、少女雑誌「ひまわり」の編集者として若き日を過ごしました。1958年に結婚、1960年代のはじめイタリアにわたり、約40年間ローマを暮らしと制作の拠点にしました。高橋はヨーロッパ各地や日本で作品を発表して世界的に活躍し、藤田は布貼り絵による子どもむけ図書の表紙絵や絵本の制作を重ねました。1996年高橋が倉敷芸術科学大学教授就任を機に、ふたりはローマと日本を往復しながら地域の文化向上に努めました。2004年に帰国したふたりは、倉敷市の沙美海岸にアトリエを構え、90歳前後の現在も、それぞれに作品の制作を続けています。ふたりの歩みと創作の軌跡を最新作も交えて紹介します。

エリア
備中
カテゴリ
アート・展示・音楽

基本情報

開催期間 2019年9月14日(土)~10月22日(火・祝)
開催時間 9:00~17:15(入場は16:45まで)
開催場所 倉敷市立美術館2階第2・3展示室、展示コーナー、ロビー
住所 〒710-0046 岡山県倉敷市中央2-6-1
電話番号 086-425-6034(倉敷市立美術館)
FAX番号 086-425-6036
公式サイト
定休日月曜日(休日の場合は翌日)
料金【観覧料】
一般800円(700円)、65歳以上・高大生600円(500円)、小中生200円(100円)
※カッコ内は20名以上の団体料金
※倉敷市内の小中学生は、いきいきパスポートまたは生徒手帳の提示で無料
※高梁川流域パスポートを提示した小学生は無料(平日を除く)
※心身障がい者とその介護者1名は無料
交通アクセス(車)山陽自動車道倉敷ICまたは、瀬戸中央自動車道早島ICから約20分
交通アクセス(公共)JR倉敷駅から徒歩約10分
駐車場倉敷市中央駐車場(有料)
備考◎イベントの詳細はチラシ、または公式サイトをご覧ください。

※日程、料金など変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

マップ

周辺スポットを表示

このページを見ている人は、こんなページも見ています

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設