昔の暮らしと道具

むかしのくらしとどうぐ

江戸時代が終わって約150年、この間に私たちの生活様式は大きく変わり、便利になりました。しかし、これらの道具は昔からこんなに便利だったわけではありません。私たちの暮らしにあわせて様々な進歩をとげてきました。今回の企画展では、江戸時代からの生活道具がそのまま現在に伝わっている野﨑家(同館)で、江戸時代の調度品、明治の驚きの舶来品、昭和の懐かしい道具などあわせて約200点の生活道具、装束、遊び道具を紹介します。

エリア
備中
カテゴリ
アート・展示・音楽

基本情報

開催期間 2019年9月12日(木)~11月24日(日)
開催時間 9:00~16:30(閉門17:00)
開催場所 野﨑家塩業歴史館
住所 〒711-0913 岡山県倉敷市味野1-11-19
電話番号 086-472-2001(旧野﨑家住宅)
FAX番号 086-472-2636
公式サイト
定休日月曜日(祝日の場合は翌日)、12月25日~1月1日
料金【入館料】
大人500円、小中学生300円
※小中高生は、毎週土、日、祝日は無料
交通アクセス(車)瀬戸中央自動車道児島ICから約10分
交通アクセス(公共)JR児島駅から徒歩約25分、または小川経由倉敷駅行きバス約5分、「大正橋」下車、徒歩約5分
駐車場普通車36台、バス5台

※日程、料金など変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

マップ

周辺スポットを表示

このページを見ている人は、こんなページも見ています

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設