~書は私のすべて~髙木聖鶴没後3年特別展「髙木聖鶴と岡山の書家(一門)」

しょはわたしのすべてたかぎせいかくぼつご3ねんとくべつてんたかぎせいかくとおかやまのしょか(いちもん)

岡山県内在住者として初めて文化勲章を受章した岡山県総社市出身の書家・髙木聖鶴没後3年という節目を機に特別展を開催します。
特別展では、髙木聖鶴の「書一筋」に専心した人生を振り返るとともに、岡山にゆかりのある作家の作品、万葉集、古今和歌集等日本古来の作品などの遺作、希少価値の高い墨、硯、印材などのコレクションを通じ書家の真髄にせまります。書道文化の継承、発展に対する取り組みにも熱心で、髙木聖鶴を師と仰ぎ、同氏の書に対する「ひたむきさ」を継承する書家が全国で活躍しています。本特別展では、そうした書家のうち「岡山の書家」として活躍する一門の書家たちの作品を展示します。

基本情報

開催期間 開催終了 2019年12月8日(日)~2020年2月24日(月・振休)
開催時間 9:30~17:00(入館は16:30まで)
開催場所 吉備路文学館
住所 〒700-0807 岡山県岡山市北区南方3-5-35
電話番号 086-223-7411(吉備路文学館)
FAX番号 086-223-7418
公式サイト
定休日【休館日】
月曜(祝日は開館)、祝日の翌日、年末年始(12月28日~1月4日)
料金【入館料】
一般400円、大学・高校生300円、中学・小学生200円
交通アクセス(車)山陽自動車道岡山ICから約10分
交通アクセス(公共)JR岡山駅から徒歩約15分
駐車場8台
備考◎イベントの詳細はチラシ、または公式サイトをご覧ください。

※日程、料金など変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

マップ

周辺スポットを表示

このページを見ている人は、こんなページも見ています

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設