特別陳列 瀬戸内の日本画家たち

とくべつちんれつ せとうちのにほんがかたち
新春の訪れを告げる日本画を展示

新年を迎えるにあたり、岡山出身の上島鳳山と大林千萬樹が描いた新春の訪れを告げる作品を中心に、笠岡に縁の深い林正明が描いた瀬戸内の心安らぐ風景などを展示します。あわせて、瀬戸内出身の画家たちによる作品が約50点並びます。新春の華やぎを感じながら鑑賞ください。

※マスク着用、手指消毒、咳エチケットにご協力ください。 ※体調の悪い方は来館をご遠慮ください。 ※他の参加者と十分な距離を保ち、静かに鑑賞ください。  
エリア
備中
カテゴリ
アート・展示・音楽

基本情報

開催期間 2020年12月19日(土)~2021年3月14日(日)
開催場所 笠岡市立竹喬美術館
住所 〒714-0087 岡山県笠岡市六番町1-17
電話番号 0865-63-3967(笠岡市立竹喬美術館)
公式サイト
営業時間9:30~17:00(入館は16:30まで)
定休日月曜日、年末年始(12月28日(月)~1月4日(月))
※1月11日(月・祝)は開館、翌12日(火)休
料金一般500円(400円)※( )内は団体料金。
65歳以上無料(年齢のわかるものを提示)
高校生以下無料(学生証提示)
交通アクセス(車)山陽自動車道笠岡ICから約15分
交通アクセス(公共)JR笠岡駅からタクシー約5分
駐車場普通車19台
備考◎詳細はチラシまたは公式サイトを参照ください。
関連資料

※日程、料金など変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

マップ

周辺スポットを表示

このページを見ている人は、こんなページも見ています

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設

この地域のおすすめ特集