【企画展】新作縄文法曽陶展「地より来て地に還るもの」

【きかくてん】しんさくじょうもんほうそとうてん「ちよりきてちにかえるもの」
縄文造形と古陶との融合

大地に渦巻くマグマのようなエネルギー、大地から生まれ来る生命の胎動が緻密で重層的な文様になって表出する縄文造形。
大地そのもののような縄文造形が、古陶・法曽焼と出会い融合した「縄文法曽陶」。
法曽焼は2007年150年ぶりに猪風来と法曽焼同好会により復興され、以来地元の法曽粘土を用いて穴窯で焼き上げた作品は、この大地のもつ土味の重厚な深みと釉薬の技に、縄文造形のもつ文様美と躍動感が加わり新法曽焼となる。
タイトルにもなった村上原野作品「地より来て地に還るもの」は生死再生をテーマに縄文造形の究極の美と、生命と魂の輝き、鎮魂・再生への祈りに満ちあふれた渾身の力作です。
今回は昨年法曽穴窯焼成した猪風来と村上原野の新作を中心に展示。新しい芸術表現として人々を魅了する「縄文法曽陶」の世界をどうぞご高覧ください。

エリア
備中
カテゴリ
アート・展示・音楽

基本情報

開催期間 2020年6月2日(火)~8月30日(日)
開催場所 猪風来美術館
住所 〒719-2552 岡山県新見市法曽609
電話番号 0867-75-2444(猪風来美術館)
FAX番号 0867-75-2444
公式サイト
営業時間9:30~17:00
定休日月曜日(祝日の場合は開館し、翌日休館)
料金一般400円、高校生200円、中学生以下無料
交通アクセス(車)中国自動車道新見ICから車で約30分または、岡山自動車道賀陽ICから車で約45分
交通アクセス(公共)JR伯備線方谷駅からタクシーで約10分
駐車場あり
関連資料

※日程、料金など変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

マップ

周辺スポットを表示

このページを見ている人は、こんなページも見ています

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設

この地域のおすすめ特集