特別企画展 田中塊堂とゆかりの書家展

とくべつきかくてん たなかかいどうとゆかりのしょかてん
「大字のかな書」が織りなす書道芸術

昭和を代表する書家・田中塊堂は、明治29年岡山県矢掛町に生まれ、大阪に出て河谷尚亭に師事し、書の研鑽を積みました。読んで味わうのではなく、観て感覚に訴える「大字のかな書」の先駆者として後進の指導にあたりながら、写経研究の第一人者、古筆の研究家としても活躍し、書家としては唯一写経に関する学位論文で文学博士となりました。
同展では田中塊堂の代表作約40点を一堂に展示するとともに、田中塊堂に直接指導を仰いだ書家の作品も併せて展示します。田中塊堂から現代の書家へ、連綿と続く「大字のかな書」が織りなす書道芸術をお楽しみください。

※2020年8月23日(日)まで会期を延長します。
エリア
備中
カテゴリ
アート・展示・音楽

基本情報

開催期間 2020年4月18日(土)~8月23日(日)
開催場所 やかげ郷土美術館
住所 〒714-1201 岡山県小田郡矢掛町矢掛3118-1
電話番号 0866-82-2110(やかげ郷土美術館)
公式サイト
営業時間9:00~17:00(入館は16:30まで)
定休日月曜日(祝日の場合は翌日)
料金大人200円(150円)、中高生100円(70円)、小学生50円(30円)
※( )内は20名以上の団体料金
交通アクセス(車)山陽自動車道鴨方ICから約15分
交通アクセス(公共)井原鉄道矢掛駅から徒歩約7分
駐車場普通車20台、大型バス可

※日程、料金など変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

マップ

周辺スポットを表示

このページを見ている人は、こんなページも見ています

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設

この地域のおすすめ特集