吉備路文学館 特別展「旅」

きびじぶんがくかん とくべつてん「たび」

吉備路の文学者たちの旅に対する独自の考え方は、旅の発見や憧憬をもたらしてくれます。若い頃から旅をした『水蔭行脚全集』の著者・江見水蔭をはじめ、意外と旅行に出かけている正宗白鳥、哀愁と感傷を取り入れた旅の詩を作成した有本芳水、『阿房列車』シリーズの内田百閒のほか、岡山県を訪問した夏目漱石、若山牧水などの岡山旅についてもご紹介します。吉備路の文学者たちの様々な<旅>をお楽しみください。

※新型コロナウイルス感染症のため、イベント内容は変更または中止になる場合があります。 ※ マスク着用、咳エチケットにご協力ください。 ※ 体調の悪い方は来場をご遠慮ください。 ※ 他の来場者と十分な距離を保ってください。
エリア
備前
カテゴリ
アート・展示・音楽

基本情報

開催期間 2022年6月5日(日)~8月28日(日)
開催場所 吉備路文学館2階展示室
住所 〒700-0807 岡山県岡山市北区南方3-5-35
電話番号 086-223-7411(吉備路文学館)
公式サイト
営業時間9:30~17:00(入館は16:30まで)
定休日月曜日(祝日は開館)、祝日の翌日(7/19、8/12)
料金一般400円、高・大学生300円、小・中学生200円
※各種割引あり
交通アクセス(車)山陽自動車道岡山ICから約20分
交通アクセス(公共)JR岡山駅から徒歩約15分
駐車場普通車8台
備考◎詳細はチラシまたは公式サイトを参照ください

併催:企画展「吉備路近代文学の7人展」(2階展示室)
   
関連資料

※日程、料金など変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

マップ

周辺スポットを表示

このページを見ている人は、こんなページも見ています

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設

この地域のおすすめ特集