高梁市成羽美術館「江戸庶民の美 大津絵と浮世絵版画 -幻の東海道五拾三次-」

たかはししなりわびじゅつかん「えどしょみんのび おおつえとうきよえはんが -まぼろしのとうかいどうごじゅうさんつぎ-」

近代ヨーロッパの画家(ゴッホやモネなど)に多大な影響を与えた歌川広重の浮世絵版画「東海道五拾三次」と、その東海道の宿場町 大津で旅人に売られた土産絵「大津絵」の展覧会を開催します。浮世絵版画は江戸時代の庶民が主として鑑賞目的で楽しんだものですが、大津絵は旅人が知人への土産物として、あるいは自分用に購入した日用品に近い存在でした。ともに江戸庶民の美意識が色濃く反映されたものです。
同展では、幻の東海道五拾三次と言われた丸清版五拾三次55点と現地写真55点に加え、近年新たに発見された画家 小絲源太郎旧蔵の大津絵など35点を展示。江戸庶民の美にご注目ください。

※この展覧会の関連イベントはすべて「事前予約制」です。詳細は公式サイトをご覧ください。  ※マスク着用、手指消毒、咳エチケットにご協力ください。 ※体調の悪い方は来館をご遠慮ください。 ※他の参加者と十分な距離を保ち、静かに鑑賞ください。  
エリア
備中
カテゴリ
アート・展示・音楽

基本情報

開催期間 2021年9月11日(土)~12月19日(日)
開催場所 高梁市成羽美術館
住所 〒716-0111 岡山県高梁市成羽町下原1068-3
電話番号 0866-42-4455(高梁市成羽美術館)
公式サイト
営業時間9:30~17:00(入館は16:30まで)
定休日月曜日
※ただし9月20日(月・祝)は開館、翌21日(火)は休館
料金一般・シニア1,000円、学生(小中高大生)500円 ※団体20名以上は2割引
※高梁市内の小中生は無料(学校休業日のみ)
※身体障害者手帳、療育手帳または精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方と付添の方お1人まで無料(証明をご提示下さい)
交通アクセス(車)岡山自動車道賀陽ICから約40分
交通アクセス(公共)JR備中高梁駅からタクシー約15分
駐車場あり
備考◎詳細は公式サイトを参照ください。
関連資料

※日程、料金など変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

マップ

周辺スポットを表示

このページを見ている人は、こんなページも見ています

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設

この地域のおすすめ特集