奈良県立万葉文化館所蔵 ~令和を想う~ 現代日本画家が描く 万葉のこころ

ならけんりつまんようぶんかかんしょぞう ~れいわをおもう~げんだいにほんがかがえがく まんようのこころ
万葉歌を題材に描かれた秀麗な現代日本画の数々

新見美術館開館30周年を記念した特別展の第3弾。奈良県立万葉文化館の全面協力のもと、万葉歌を題材に描かれた秀麗な現代日本画の中から新見市ゆかりの日本画家の作品を中心に40点を紹介。万葉歌から生まれた現代日本画の世界をお楽しみください。

※新型コロナウィルスの感染が拡大している地域や都道府県に住んでいる方、あるいは過去2週間以内にこれらの場所へ訪問歴がある方は来館を遠慮ください。サーモグラフィーの体温確認で入館をお断りする場合があります。
エリア
備中
カテゴリ
アート・展示・音楽

基本情報

開催期間 2020年9月19日(土)~11月23日(月・祝)
開催場所 新見美術館
住所 〒718-0017 岡山県新見市西方361
電話番号 0867-72-7851(新見美術館)
公式サイト
営業時間9:30~17:00(入館は16:30まで)
定休日月曜日(ただし、9月21日(月・祝)、11月23日(月・祝)は開館)
料金一般800(700)円、大学生500(400)円、中高生300(250)円、小学生200(150)円 
※( )内は各種割引料金
※新見市内の小中学生は「こころふれあいパスポート」展示で観覧無料
※「高梁川流域パスポート」提示の小中学生は土日祝に限り観覧無料
※前売は一般のみ700円で、9月18日(金)まで販売(電話0867-72-7851でも予約可能)
交通アクセス(車)中国自動車道新見ICから約7分
交通アクセス(公共)JR新見駅から徒歩約10分
駐車場普通車30台、バス2台
備考◎詳細はチラシおよび公式サイトをご確認ください。
関連資料

※日程、料金など変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

マップ

周辺スポットを表示

このページを見ている人は、こんなページも見ています

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設

この地域のおすすめ特集