岡山県立美術館「漆芸家 山口松太追悼」「もっと伝統工芸備中漆展2022」

おかやまけんりつびじゅつかん「にほんでんとうこうげいてん おかやまてん」「もっとでんとうこうげいびっちゅううるしてん2022」

 山口松太(1940-2020)は岡山県倉敷市生まれの漆芸家です。若くしてその才を発揮し、岡山県工芸界のホープと期待されました。様々な漆芸技法を学ぶ中で琉球漆器の伝統技法である堆錦と出会い、備中漆を用いて独自の「油枩堆錦」を完成、平成7(1995)年岡山県指定重要無形文化財保持者に認定されました。平成11(1999)年には日本伝統工芸展で総裁賞を受賞しています。山口氏は自身の制作に励むとともに、衰退していた備中漆の復興にも尽力しました。同展では、令和2(2020)年10月に逝去した総裁賞受賞作を里帰りさせ、県内外に所蔵される多彩な漆芸作品を展示するとともに、新見市で採取した復興漆を用いて制作された日本工芸会中国支部の漆芸・木工芸会員らによる新作が展示されます。復興漆の採取から10年、備中漆が持つ透明感や美しい艶の魅力をお楽しみください。

※新型コロナウイルス感染症のため、イベント内容は変更または中止になる場合があります。 ※ マスク着用、咳エチケットにご協力ください。 ※ 体調の悪い方は来場をご遠慮ください。 ※ 他の来場者と十分な距離を保ってください。
エリア
備前
カテゴリ
アート・展示・音楽

基本情報

開催期間 開催終了 2022年4月22日(金)~5月29日(日)
開催場所 岡山県立美術館
住所 〒700-0814 岡山県岡山市北区天神町8-48
電話番号 086-225-4800(岡山県立美術館)
公式サイト
営業時間9:00~17:00
※入館は閉館の30分前まで
 4月30日(土)、5月28日(土)は19:00まで開館(入館は閉館30分前まで)
定休日月曜日(ただし、5月2日は開館)
料金一般350円、65歳以上170円、 大学生250円、高校生以下無料
※65歳以上、高・大学生以下は、年齢を確認できる証明書をご持参ください。
※キャンパスメンバーズ制度加盟校の学生は無料
※障がい者手帳等を持参の方とその介護者1名は無料
交通アクセス(車)山陽自動車道岡山ICから約20分
交通アクセス(公共)JR岡山駅から徒歩約15分または、JR岡山駅から路面電車東山行きで約5分、城下下車徒歩約3分
駐車場地下駐車場38台
備考◎詳細は公式サイトを参照ください
関連資料

※日程、料金など変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

マップ

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設

この地域のおすすめ特集