特別展 雪舟と玉堂―ふたりの里帰り(岡山県立美術館)

とくべつてん せっしゅうとぎょくどう―ふたりのさとがえり(おかやまけんりつびじゅつかん)
岡山出身の水墨画家「雪舟」と「玉堂」の作品約160点を展示

岡山生まれの水墨画家といえば、備中赤浜(現・総社市)出身で室町時代に活躍した禅僧・雪舟と、岡山城下天神山(現・岡山市)出身で江戸時代の文人・浦上玉堂。
雪舟と玉堂は多くの出会いを重ねながら、日本各地で活動し多くの作品を手掛けました。
同展は雪舟生誕600年と玉堂没後200年を記念し、日本美術史上で輝く二人の巨匠に「里帰り」してもらうという企画で、門外不出の名宝である雪舟≪四季山水図巻≫(国宝・毛利博物館蔵)を特別に迎え、国宝7点を含む約160点を展示します。
彼らの創意工夫をはじめ、強烈な個性や意外な共通点など、水墨画の真髄に触れるひとときをお楽しみください。

※マスク着用、手指消毒、咳エチケットにご協力ください。 ※体調の悪い方は来館をご遠慮ください。 ※他の参加者と十分な距離を保ち、静かに鑑賞ください。  
エリア
備前
カテゴリ
アート・展示・音楽

基本情報

開催期間 2021年2月10日(水)~3月14日(日)
開催場所 岡山県立美術館
住所 〒700-0814 岡山県岡山市北区天神町8-48
電話番号 086-225-4800(岡山県立美術館)
公式サイト
営業時間9:00~17:00 ※入館は閉館の30分前まで
※2月27日(土)は19:00まで開館
定休日月曜日 ※2月22日(月)は開館
料金一般1,500円、65歳以上1,300円、大学・専門学校生600円、高校生600円、中学生以下無料
※一般以外は年齢を確認できる証明書を持参
※同展観覧券で同時開催の「岡山の美術」展も鑑賞可能
交通アクセス(車)山陽自動車道岡山ICから約20分
交通アクセス(公共)JR岡山駅から徒歩約15分または、JR岡山駅から路面電車東山行きで約5分、城下下車徒歩約3分
駐車場地下駐車場38台
備考◎イベントの詳細は公式サイト・特設サイトをご覧ください。
※会期中に一部展示替を行います。

【観覧券発売所】
岡山県内の主要プレイガイド
山陽新聞販売所
ローソンチケット[Lコード:62330]
セブンチケット[セブンコード:087-329]
チケットぴあ[Pコード:685-489]

※日程、料金など変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

マップ

周辺スポットを表示

このページを見ている人は、こんなページも見ています

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設

この地域のおすすめ特集