妖精の森ガラス美術館「川辺雅規・かわなべかおり ガラス展」

ようせいのもりガラスびじゅつかん「かわなべまさき・かわなべかおり ガラスてん」

島根県出雲市でガラス工房を運営する川辺夫妻によるガラス展が開催されます。夫の雅規さんは主に見て楽しむオブジェ作品、妻のかおりさんは普段使いのうつわを中心に制作し、それぞれ精力的に活動しています。今回の展覧会名「つかうかたち、みるかたち」は、二人の制作スタイルの違いや、どこに着目して制作を重ねているのかなどがそのまま作品の「かたち」に現れていると感じたことから浮かんだ言葉です。二人がつくり出す様々なガラスの「かたち」をお楽しみください。

※新型コロナウイルス感染症のため、イベント内容は変更または中止になる場合があります。 ※ マスク着用、咳エチケットにご協力ください。 ※ 体調の悪い方は来場をご遠慮ください。 ※ 他の来場者と十分な距離を保ってください。
エリア
美作
カテゴリ
アート・展示・音楽

基本情報

開催期間 開催終了 2022年4月6日(水)~7月4日(月)
開催場所 妖精の森ガラス美術館
住所 〒708-0601 岡山県苫田郡鏡野町上齋原666-5
電話番号 0868-44-7888(妖精の森ガラス美術館)
公式サイト
営業時間9:30~17:00(入館は16:30まで)
定休日火曜日
※5月3日(祝・火)は開館
料金大人500円(400円)、高校生400円(300円)、小中学生300円(200円)、小学生未満無料
※( )は団体料金(20名以上の場合)
※障害者手帳をお持ちの方は本人のみ入館料が半額
交通アクセス(車)中国自動車道院庄ICから約40分
交通アクセス(公共)JR津山線より「JR津山駅」下車後、中鉄北部バスで(90分に1本程度)約65分
駐車場普通車40台
備考◎詳細は公式サイトを参照
関連資料

※日程、料金など変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

マップ

周辺スポットを表示

このページを見ている人は、こんなページも見ています

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設

この地域のおすすめ特集