『戦後の昭和期における岡山の近代建築』展(岡山県庁本庁会場)

『せんごのしょうわきにおけるおかやまのきんだいけんちく』てん

戦後の昭和期は、高度経済成長期からバブルの時代であり、建築物については質より量の時代であったと言われています。
しかし、改めて振り返ってみると、昭和の時代の建築物の中には、施主・設計者・施工者・職人等の熱意や熟練された技術、時代を反映するデザインが見られ、学術的・芸術的・文化的に価値の高いものが多くあることがわかります。
この建築展では、岡山県内に現存する戦後の昭和期に建築された素晴らしい建築物を写真と説明で紹介します。
また、会場にて、県内の近現代建築を紹介する「おかやま建築散歩」を差し上げます。(数に限りがありますので、ご了承ください。)

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、中止する場合があります。
エリア
備前
カテゴリ
アート・展示・音楽

基本情報

開催期間 開催終了 2021年10月25日(月)~29日(金)
開催場所 岡山県庁本庁舎 1階 県民室
住所 岡山県岡山市北区内山下2-4-6
電話番号 086-226-7499(岡山県土木部都市局建築指導課)
公式サイト
交通アクセス(公共)【JR岡山駅から】
岡電バス:県庁・岡電高屋行きに乗車。「県庁前」停留所で下車。
宇野バス:四御神行き、片上行き、瀬戸駅行き、長岡・駅前行きのいずれかに乗車。「県庁前」停留所で下車。
両備バス:西大寺行きに乗車。「県庁前」停留所で下車。
めぐりんバス:県庁めぐりんに乗車。「県庁前」停留所で下車し。
駐車場県庁外来駐車場:1時間につき100円

※日程、料金など変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

マップ

周辺スポットを表示

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設

この地域のおすすめ特集