地元ナビゲーターと楽しむ、ちょっと特別な体験プログラム「つやま小旅」

まち歩きやもの作り、グルメにアウトドアにカルチャーetc. 津山の魅力がいっぱいの体験プログラムの2018年秋冬版が決定! 地元・津山を愛するナビゲーターたちと、ちょっと特別な体験しませんか? (日程、定員、参加費などはプログラムによって異なります)

津山もみじまつり写真教室

開催日:11月20日(火)、24日(土)
開園前の「津山城 鶴山公園」内で見頃のもみじを撮影出来ます。朝日に照らされるもみじをあなたのカメラにおさめてみませんか? ナビゲーターは「フォトクラブANSS」会長、「BEE津山支部」代表の明楽俊應さん。

作州絣でくるみボタン作り

開催日:11月21日(水)~ 隔週水曜日
「作州絣工芸館」で岡山県指定の伝統工芸品、手織作州絣の伝統技術を学びながら、絣の生地を使ってくるみボタンを作ります。ナビゲーターは「作州絣保存会」会長の日名川茂美さん。

絵図で歩く津山城下町

開催日:12月1日(土)、2019年3月2日(土)
津山の古地図を見ながら城下町を歩く企画です。第一弾は城東地区、第2弾は城西地区。その後も全6回のシリーズで行われます。津山のグルメランチ付きです。ナビゲーターは「津山郷土博物館」元館長の尾島治さん。

津山まなびの鉄道教室

  • 復刻版しいたけ弁当

    復刻版しいたけ弁当

開催日:12月8日(土)、15日(土)
近代化遺産の研究者とともに美作鉄道路線をのフィールドワークを行う、鉄道ファンには堪らないプログラムです。希望者には、かつて津山駅で販売されていた幻の駅弁「復刻版しいたけ弁当」を用意(別途700円)。ナビゲーターは「産業考古学会」理事の小西伸彦さん。

津山自然薯“草苅号”の掘り起こし体験

開催日:11月18日(日)、20日(火)
津山市の草苅道行さんが中国山地で採取した自然薯から種子を採取し、15年かけて完成させた最高級の自然薯「草苅号」の掘り起こしと、とろろご飯&とろろうどん食べ放題、お土産付きの贅沢なプログラムです。ナビゲーターは「津山自然薯生産組合」のみなさん。

美作の大豆で作る豆富の秘密

開催日:12月9日(日)~ 偶数月第2日曜日
その日の朝作った美作さんの豆乳と、瀬戸内海産のにがりを使用して、よせ豆腐を作ります。美作の大豆で作る美味しい豆富の秘密を垣間見られる体験です。ナビゲーターは創業70年の「早瀬豆富店」の早瀬久善さん。

作州牛作り体験

開催日:2019年1月19日(土)~ 奇数月第3土曜日
津山が誇る竹工芸、作州牛を作るプログラム。シンプルで可愛いこの牛を考案したご本人から作り方を教わることができます。津山の食材を使ったヘルシーランチ付きの企画です。ナビゲーターは竹工芸 津山民芸社の白石靖さん。

「干し柿のブランデー漬け」作り体験

開催日:2019年1月27日(日)
何百年も前から津山で栽培されてきた西条柿の干し柿で作る甘美なスイーツブランデー漬けを、西条柿に魅せられた「田中農園」さんが伝授。おいしい柿の見分け方もレクチャーしてもらえます。ナビゲーターは「田中農園」の田中綾子さん。

田舎でホワイトBBQ‼

開催日:2019年2月2日(土)~ 2月3日(日)、2月16日(土)~2月17日(日)
雪化粧した山々に囲まれたロケーションの中、いろりを使って野外ホワイトバーベキューが楽しめます。スノーキャンドル、竹スキー、かんじき等の体験も用意されており、存分に雪遊びができます。夜は冬でも安心のバンガロー泊。ナビゲーターは阿波観光会の歌房進修さん。

BMX体験会

開催日:2019年2月10日(日)、2月11日(月・祝)
国際大会の新種目としても注目される自転車競技・BMX。中国地方で唯一、屋内でBMXができる施設がある津山市で、自転車に乗り始めたばかりの小学生未満、BMX初体験、初心者、大人向けなど、年齢や経験別に行われるプログラムです。ナビゲーターは「BONDS RAMP CAFÉ」代表の櫛田定補さん。