自然体感! 美味実感! ふれれば分かる新見の魅力

神秘的な風景に可憐な花々、豊かな食。様々な自然の恵みが溢れる新見の魅力をご紹介。

井倉洞

石灰岩地帯に長年雨水などが侵食してできた全長1,200m、高低差90mにおよぶ巨大鍾乳洞です。まるで岩のカーテンのような奇岩や、下からタケノコのように立つ石筍、高さ50mの地軸の滝など、自然が創り出した神秘の光景に圧倒されます。出口付近にある阿里佐の宮は、縁結びの神様・恋愛のパワースポットとして信仰を集めています。

満奇洞

県の天然記念物に指定されている全長約450mの鍾乳洞で、洞内湖にかかる竜宮橋や、日本屈指のリムストーンが広がる千枚田が見どころです。カラフルなLEDでライトアップされ、洞内は神秘的な雰囲気に包まれています。映画のロケ地としても使われたことがあります。

鯉が窪湿原

「西の尾瀬」とも称される西日本屈指の湿原には、オグラセンノウ、ビッチュウフウロ、ミコシギクなど、 380 種類を超える植物が自生しています。2.4kmの遊歩道が整備されているので、草花や昆虫を探しながらウォーキングを楽しむことができます。

すずらんの園

西日本ではめずらしい本州すずらんの自生地で、毎年5月下旬~6月上旬に約2万株の可憐な花が咲きます。園内に広がるおもつぼ湿原では、稀少な湿原植物やハッチョウトンボなどの生き物を観ることができます。毎年6月上旬には郷土芸能などが披露される「哲多ふる里すずらんまつり」も行われています。

大原観光果樹園

標高450~500mの準高冷カルスト台地にある果樹園で、桃をはじめ梨やりんごの収穫体験ができます。桃狩りは7月上旬~お盆頃まで。はなよめ、日川白鳳、橋場白鳳、千曲白鳳、浅間白桃などが、時季に応じて楽しめます。入園料だけで、園内の果物は食べ放題になります。

そば道場田舎屋

県指定の天然記念物「井倉洞」の真上にある手打ちそばの店です。地元農家で栽培された草間産の玄そばを使った、挽きたて、打ちたて、ゆがきたてのそばを提供しています。1~4人でグループになって行うそば打ち体験は、所要時間約1時間。手ぶらで訪れて基礎から楽しく学べます。

食べて帰りたい「新見A級グルメ」

  • 千屋牛

    千屋牛

  • ピオーネ

    ピオーネ

  • キャビア

    キャビア

  • ワイン

    ワイン

日本最古の蔓牛(優良な系統牛)として知られ、ほどよい霜降りと柔らかい赤身が特徴の千屋牛や、標高400~500mの石灰岩地帯からなるカルスト台地で育てられたみずみずしく大粒のピオーネ、清流の水を利用して養殖されている世界三大珍味のひとつキャビア、ワインの銘醸地・ブルゴーニュと似た気候と風土の中で栽培するワイン用ブドウを使った国産ワインなど、ぜひとも食して帰りたい「地の味」がいっぱいです。
マップを見る