予約型観光タクシーで巡る、ワインと千屋牛のグルメ旅

新見を旅するなら、知っておきたい「予約型観光タクシー」。自分の行きたいスポットを組み合わせて好みの旅プランが作れるだけでなく、運転もおまかせなので途中でお酒もOK! 今注目の新見産ワインも心置きなく楽しめるんです。そこで今回は、新見を代表する2つのA級グルメ「ワインと千屋牛」を堪能できるグルメ旅をご提案。※今回紹介した行程の場合、所要時間は約3時間半。タクシー運賃は約17,000円(支払額は約8,500円)になります。※運賃は運行状況によって変動します

予約型観光タクシーとは?

JR新見駅を発着とし、新見市内の観光及び食事・宿泊等にタクシーを利用した場合、1/2の運賃で乗車できるお得な企画。 運賃2,000円以上が対象で、上限額は1件当たり20,000円。事前予約制です。

哲多食源の里祥華(滞在時間:約60分)

JR新見駅からタクシーで約15分。川のせせらぎが聴こえる山間の静かな場所で、千屋牛をはじめ、キャビアや自家農園で育てた野菜を使った料理を提供する食事処です。使用されている千屋牛はA5肩ロース。年間の出荷頭数が約800頭と少ないため全国にはなかなか出回らない稀少な肉が、地元ならではの手頃な価格で堪能できると評判です。※写真のメニューは「魯山人風すきやき」。しょうゆとみりんで薄く味付けしただし汁に、特産の千屋牛をくぐらせて食べるのが特徴です。
ワインと千屋牛が楽しめる、その他のお店
新見千屋温泉いぶきの里

新見千屋温泉いぶきの里

「新見千屋温泉いぶきの里」でも新見産ワインと千屋牛を提供しています。JR新見駅からはタクシーで約35分。新見市最北に位置する温泉施設です。レストランでは厳選された千屋牛を使った会席料理や定食が味わえます。

井倉洞(滞在時間:約80分)

「哲多食源の里祥華」からタクシーで約25分。全長1,200m、高低差90mを誇る巨大鍾乳洞です。洞内に点在する、「水衣」「銀すだれ」「くらげ岩」などと名づけられた約30の奇石、怪石は、長い年月をかけて創り出された自然の芸術です。※井倉洞からJR新見駅までは、タクシーで約25分です。
マップを見る