絶対使いたい! 運賃が1/2になる予約型観光タクシーでめぐる新見グルメ旅

新見を旅するなら絶対知っておきたい「予約型観光タクシー」。行きたい観光スポットを組み合わせてスムーズに周遊できるだけでなく、なんとタクシー代の1/2が助成されるんです!

運転もおまかせなので途中でお酒もOK! 話題の新見産ワインも心置きなく楽しめます。そこで今回は新見のおいしいものを存分に堪能するグルメな旅をご提案。ワインにキャビアに手打ちそば、さらにはお土産まで、新見の美味を余すところなく楽しんで。
※今回紹介する行程の場合、タクシー運賃は約22,000円(支払額は約11,000円)になります。
※運賃は運行状況によって変動します

予約型観光タクシーとは?

JR新見駅発着を基本とし、新見市内の観光にタクシーを利用した場合、1/2の運賃で乗車できるお得な企画です(事前予約制)。 運賃2,000円以上が対象で、上限額は1件あたり20,000円(千円未満切り捨て)。
JR新見駅以外も迎車扱いで発着地として設定可能です。詳しくはお問い合わせを。

※今回は井倉洞を発地に設定
【上り】JR岡山駅7:25→JR井倉駅8:41、【下り】JR新見駅8:39→JR井倉駅8:48を利用して、 JR井倉駅9:00スタート、15:30頃帰着のプランです。
(時刻は2019年10月9日現在のものです)

井倉峡・井倉洞(滞在時間:約60分)

まずは駅から歩いて移動。JR井倉駅からは徒歩約15分。
カルスト地形の阿哲台地を高梁川がV字に刻んだ峡谷「井倉峡」は、高さ240mにおよぶ石灰岩の絶壁が圧巻。近づくにつれ、その壮大さが分かります。秋には美しく色づく紅葉と灰色の石灰岩のコントラストが楽しめます。また全長1,200m、高低差90mを誇る巨大鍾乳洞「井倉洞」は石灰岩の絶壁に入り口があり、洞内では長い年月をかけて創り出された約30の奇石怪石を見ることができます。

田舎屋(滞在時間:約90分)

「井倉峡」からタクシーで約10分。
「井倉洞」の真上にある手打ちそばの店です。地元草間産の玄そばを使った挽きたて、打ちたて、ゆがきたてのそばを提供しています。メニューはざるそばをはじめ、この地域で昔から食べられているケンチンそば、甘辛く味付けされた千屋牛をトッピングした千屋牛そばなど豊富。事前予約でそば打ち体験もできます(体験は10時~、14時~/所要約1時間)。

MSファーム(滞在時間:約60分)

「田舎屋」からタクシーで約15分。
清流の水を利用して全国的に珍しいチョウザメの養殖を行っている「MSファーム」では、養殖場の見学が可能です(見学可能日要確認。8名以上の場合は前日までに要予約)。17,000匹ものチョウザメを養殖して生産されているのは、世界三大珍味のひとつ、キャビア。なんとその量年間60~80キロ! こちらのキャビアは輸入品に比べ塩分が控えめなのが特徴です。見学は高校生以上300円、キャビアの試食付き1,000円。

domaine tetta(滞在時間:約60分)

「MSファーム」からタクシーで約30分。
フランスの銘醸地に似た気候風土の新見市哲多町にあるワイナリーは、岡山県出身の世界的インテリアデザイナー・片山正通氏が手掛けたスタイリッシュな佇まいが印象的です。テラスからは一面に広がるぶどう畑が望め、屋内ではガラス越しに醸造作業が見ることができます。カフェで提供される地元食材を使ったランチやスイーツも人気。ワインとのペアリングが楽しめるのもタクシー移動ならではの特権です。
※土日のランチは予約優先。1~2月はランチ休業

新見市観光案内所・特産物販売所(滞在時間:約15分)

「domaine tetta」からJR新見駅までタクシーで約20分。
帰りの電車まで時間に余裕があったら、ぜひJR新見駅の目の前にある「新見市観光案内所」へ。特産物販売所が併設されており、地酒やワイン、鯖寿司、米粉パン、千屋牛精肉、ジビエ加工品、地元銘菓やお米など、ここでも新見の美味しいものに出会えます。

※今回は着地をJR新見駅に設定(15:30頃予定)
【上り】JR新見駅15:55→JR岡山駅17:22
(時刻は2019年10月9日現在のものです)
 
マップを見る