新見観光「どうめぐる?」の答えは「洞めぐる」が正解!

長い年月により生み出された自然の造形美を目の当たりにできるのはもちろん、最近写真映えするフォトスポットや恋のパワースポットとして注目が高まっている鍾乳洞。約200もの鍾乳洞があるといわれる新見市を観光するなら、デート、探検、リフレッシュ、コスプレ、いろんな楽しみ方ができる「洞めぐり」が正解です。

満奇洞

注目のコスプレ撮影スポットと岡山県最新恋人の聖地
岡山県の天然記念物に指定されている「満奇洞」は、カラフルなLEDでライトアップされた神秘的な雰囲気が漂う鍾乳洞。かつて歌人の与謝野晶子・鉄幹夫妻が訪れた際に、「奇に満ちた洞」と詠んだことからその名が付きました。さらに横溝正史の「八つ墓村」など、ドラマや映画のロケも多数行われています。そして最近は、知る人ぞ知るコスプレ撮影スポットとしても関心が高まっています。 「満奇洞でコスプレ」略して「まきコス」をキーワードに注目! 2019年には入口がハート形に見える「恋人の泉」が岡山県最新の恋人の聖地に選定され、デートにもぴったりのスポットになっています。

満奇洞を動画で体感!

ライトアップされた幻想空間が広がる「満奇洞」の奥へ奥へ。変化するLEDの灯り、滴る水音、迫る岩肌、まるでその場にいるようなリアルな感覚が味わえます。
こちらもチェック!
ぐるり360度! VRで満奇洞バーチャルツアー

ぐるり360度! VRで満奇洞バーチャルツアー

満奇洞内部をVRで見られるサイトも公開中です。ピンポイントで見たいスポットを選ぶことができ、場所によっては自分で照明を変えることも可能。紹介場所の説明付きです。

井倉洞

実は恋のパワースポットも! 探検気分が味わえる巨大鍾乳洞
石灰岩でできた約250mの断崖絶壁の中に入口のある全長約1,200mの巨大鍾乳洞。満奇洞と同じく、岡山県の天然記念物に指定されており、洞内には数多くの奇岩・怪石や高さ約50mの滝があります。平均気温は年間通して15~16度で、入口に近づくと一気に空気が変わるのを感じられます。内部は高くなったり低くなったりを繰り返す高低差約90mのアップダウン。洞窟というシチュエーションもあり、アドベンチャー気分を味あわせてくれます。もちろん途中には見どころも満載。「水衣」「くらげ岩」「瀬戸の海」「白銀の扉」「虹の谷」「とうせんぼう」などユニークな名前が付けられた鍾乳石が、自然が織り成す造形美を見せてくれます。

井倉洞を動画で体感!

全長1,200mの巨大鍾乳洞に潜入。狭くなったり低くなったりを繰り返す洞窟内、高低差90mのアップダウンを往く! 長い年月をかけて形成された奇岩や洞内を流れ落ちる滝も必見。
COLUMN
縁結びの神様「阿里佐の宮」

縁結びの神様「阿里佐の宮」

井倉洞を出たところにある、縁結びの神様として信仰を集める「阿里佐の宮」。悲恋により儚くなった里の娘・阿里佐の御霊をなぐさめるため岸辺に祠を設けたことから、阿里佐の御霊は縁結びの神、また悲恋をなくする恋の神様として恋人の守り神となっています。

羅生門

かつては鍾乳洞だった! 見上げるほど巨大な石のアーチ
かつては地下の洞窟だった鍾乳洞の天井が陥没し、一部残った場所が高さ約40mの巨大な石のアーチを形成しています(石門は第一門から第4門までありますが、現在入場は第一門手前まで)。周囲は自然をたっぷり感じられ、緑の中を歩けばリフレッシュ効果抜群。洞口から吹き出す低温多湿な空気によって夏でも涼しく、高山性や北方系のコケ植物などが生育する希少なスポットでもあります。また、駐車場から続く遊歩道では毎年7月初旬にヒメボタルが見られます。

そば道場 田舎屋

  • ざるそば(大盛)

    ざるそば(大盛)

  • ケンチンそば(並盛)

    ケンチンそば(並盛)

洞めぐり途中の新見ランチは地元名物のそば
井倉洞、羅生門、満奇洞からそれぞれ車で約10~15分。地元農家で栽培された草間産の玄そばを使った、「挽きたて」「打ちたて」「ゆがきたて」のそばが味わえます。名物はこの地域で古くから食べられている「ケンチンそば」。豆腐、大根、人参、ゴボウなどをしょうゆベースの鶏がらスープで煮込んだケンチン汁をかけた温かいそばは滋味たっぷりです。ほかにもコシが自慢のざるそば、風味豊かな山菜そばなどもあり、事前に予約すればそば打ち体験もでき、自分で打ったそばを楽しむこともできます。
マップを見る