HOME特集>黒田官兵衛ゆかりの地を訪ねて ひと足のばして岡山へ

モデルコース
スタート、姫路東I.C.から約6.5kmでひめじの黒田官兵衛大河ドラマ館に到着

兵庫県姫路市、大河ドラマの世界が存分に楽しめる「ひめじの黒田官兵衛 大河ドラマ館」(官兵衛ゆかりスポット)

大河ドラマの世界を体験できる施設が、官兵衛の生まれた姫路城近くにオープン。ドラマセットを再現した高さ4.2メートルの姫路城の物見やぐらや、実際に使用した衣装や小道具なども展示している。

データ

場所
:兵庫県姫路市本町68
開館時間
:9:00〜17:00 ※最終入館時間 16:30
料金
:大人500円、こども200円、小学生未満無料
定休日
:12月29日、30日
駐車場
:近隣に有料駐車場あり
建物外観 館内の様子

【展示内容】幟に囲まれた物見櫓や官兵衛の居室を再現する「官兵衛と姫路城」、大河ドラマのメイキング映像を放映する「官兵衛シアター」、官兵衛が幽閉された有岡城の牢獄を再現した「戦いの系譜」、ゲームで軍師タイプを診断する「戦国軍師列伝」のほか、出演者の衣装や小道具、出演者の紹介も。

詳しくはこちらをご覧ください。

ひめじの黒田官兵衛大河ドラマ館から約16kmで斑鳩寺に到着 斑鳩寺から5.4kmで龍野城址に到着

兵庫県太子町、播磨国鵤荘の中核として創建された霊刹「斑鳩寺」

斑鳩寺の仏塔

「お太子さん」として広く信仰を集める天台宗の寺院。仁王門、講堂、聖徳殿三重塔などの伽藍配置は法隆寺によく似ています。

データ

場所
:兵庫県揖保郡太子町鵤709
開館時間
:9:00〜17:00
料金
:宝物館・300円
定休日
:無休
駐車場
:無料
 
詳しくはこちらをご覧ください。

兵庫県たつの市、官兵衛と争った赤松政秀の居城「龍野城址」(官兵衛ゆかりスポット)

桜の咲いた城址

黒田官兵衛が一躍名を上げた「青山の合戦」で争うことになった、赤松政秀の居城。播磨の小京都と呼ばれる龍野地区のシンボル的存在となっています。

データ

場所
:兵庫県たつの市龍野町上霞城
開館時間
:9:00〜17:00
料金
:無料
定休日
挿絵:月曜日(月曜日が休みの場合は翌日)
年末年始
駐車場
:無料
詳しくはこちらをご覧ください。

龍野城址から約16kmで室津に到着 室津から約11kmで道の駅・海の駅 あいおい白龍城に到着

“兵庫県たつの市、江戸時代より栄えた港町「室津」(官兵衛ゆかりスポット)”/

町並み

参勤交代の際、西国大名の上陸地として栄え、現在でも国指定重要文化財「賀茂神社」や「室津民俗館」など各所にかつての姿をみることができます。

データ

場所
:兵庫県たつの市御津町室津挿絵
詳しくはこちらをご覧ください。

“兵庫県相生市、温泉やレストランなど、家族みんなで楽しめる「道の駅・海の駅 あいおい白龍城」”/

赤い屋根の建物

相生市のお祭り「ペーロン祭」がその名の由来。エンペラーオレンジの鮮やかな建物が全国的にも珍しい海の駅を併設している道の駅です。

データ

場所
:相生市那波南本町8-55
開館時間
:9:30〜17:30(道の駅)
定休日
:各施設による
駐車場
:無料
詳しくはこちらをご覧ください。

道の駅・海の駅 あいおい白龍城から約10kmで赤穂に到着、更に4.5kmで赤穂I.C.に到着

兵庫県赤穂市、四十七義士ゆかりの歴史深いエリア「赤穂城址・大石神社・花岳寺」

掘りに掛かる橋

赤穂浅野家の藩祖長直が、慶安元年(1648年)から13年の歳月を費やして築城した、近世城郭史上非常に珍しい変形輪郭式の海岸平城です。

詳しくはこちらをご覧ください。
詳しくはこちらをご覧ください。
詳しくはこちらをご覧ください。

赤穂I.C.から約1kmで備前I.C.に到着、更に8.6kmで旧閑谷学校に到着

“岡山県備前市、江戸時代に建てられた旧岡山藩直営の学校「旧閑谷学校」”/

旧閑谷学校

庶民の子弟の教育を目的に、備前藩主池田光政が寛文6年(1666)に創立した郷学の学校。国宝の講堂などほとんどの建造物が文化財に指定されています。

データ

場所
:岡山県備前市閑谷784
開館時間
:9:00〜17:00
料金
:大人400円、小中学生100円、65才以上200円
※団体割引あり
定休日
:12月29日〜31日
駐車場
:無料
詳しくはこちらをご覧ください。
ちょっと足を伸ばして、備前I.C.から約49km(1時間)「まぁ、おいでぇ岡山へ」

ちょっと足を伸ばして、1200年の歴史を持つ岡山の名湯「湯郷温泉」

湯原、奥津と並んで、岡山県美作三湯のひとつに数えられる名湯。平安時代、慈覚大円仁法師が発見したと伝えられ、別名「鷺の湯」と呼ばれます。

湯郷温泉の宿泊情報はこちら

旧閑谷学校から約11kmで備前焼の窯場に到着

“岡山県備前市伊部、全国的に愛される備前の窯場「備前焼」”/

備前焼販売の様子

備前は日本の六古窯のなかでも、もっとも古い窯場。無釉焼き締めの伝統を守りつづけ、一千年の間、窯の火は絶やしたことがありません。

詳しくはこちらをご覧ください。

ちょっと足を伸ばして、日本のエーゲ海「牛窓へ」

美しいオーシャンビューが楽しめるエリア。西日本最大級のヨットハーバーや潮が引くと浮かび上がるビーナスロードなどがあります。

牛窓エリアの宿泊情報はこちら

備前焼の窯場から約5,8kmで長船刀剣博物館に到着 長船刀剣博物館から約6.9kmで備前福岡に到着

“岡山県瀬戸内市、日本刀を専門展示する博物館「長船刀剣博物館」”/

刀鍛冶の様子

長船は、鎌倉時代から刀鍛冶の本場として栄え、優れた刀工を多く生んだ町。先人の遺業を顕彰し、永く後世に伝えるためにつくられた博物館です。

データ

場所
:岡山県瀬戸内市長船町長船966
開館時間
:9:00〜17:00(入場16:30分まで)
料金
:一般500円、高大生300円、中学生以下無料
※特別展は別途
定休日
:月曜(休日の場合は翌日)、12月28日〜1月4日
祝祭日の翌日
駐車場
:無料
詳しくはこちらをご覧ください。

“岡山県瀬戸内市、黒田家ゆかりの地「備前福岡」(官兵衛ゆかりスポット)”/

備前福岡の町並み」

中世山陽道隋一の商都と言われた備前福岡(長船町福岡)には、現在も整然とした町並みが残ります。九州の「福岡」の地名はこの地からとられました。挿絵

詳しくはこちらをご覧ください。

備前福岡から約20kmで岡山後楽園、岡山城に到着

“岡山県岡山市、日本三名園のひとつ「岡山後楽園」”/

岡山後楽園

岡山藩2代藩主池田綱政が藩主のやすらぎの場として作らせた庭園。延養亭や能舞台など、園内各所に歴代藩主の思いが込められています。

データ

場所
:岡山市北区後楽園1-5
開館時間
:7:30〜18:00(10月〜3月19日は8〜17時)
料金
:入園400円
定休日
:無休
駐車場
:有料
詳しくはこちらをご覧ください。

“岡山県岡山市、烏城(うじょう)と呼ばれる漆黒の外観「岡山城」”/

岡山城

宇喜多秀家が築城した岡山城は、黒塗りの外観が特徴。春季特別展「黒田官兵衛の生きた岡山の戦国の世」(期間:平成26年3月15日〜5月6日)を開催。

データ

場所
:岡山市北区丸の内2-3-1
開館時間
:9:00〜17:30(入館は17時まで)
料金
:大人300円、小人120円 ※特別展は別途
定休日
:12月29・30・31日
駐車場
:烏城公園駐車場を利用
詳しくはこちらをご覧ください。
岡山市内の宿泊情報はこちら

岡山後楽園、岡山城から約15kmで備中高松城址に到着

“驚天動地の奇策『備中高松城址水攻め』岡山県岡山市、NHK大河ドラマ「黒田官兵衛」水攻めと中国大返しの舞台「備中高松城址」(官兵衛ゆかりスポット)”/

公園遺跡

天正10(1582)年の高松城址水攻めの主戦場。主戦場跡、湿地を防御に活かした造りで、羽柴軍を二度にわたり撃退した記録も。城址は現在公園として整備されています。

データ

場所
:岡山県岡山市北区高松558-2
料金
:常時無料開放
駐車場
:無料
詳しくはこちらをご覧ください。
備中高松城址水攻めの全景
挿絵

備中高松城址から約3.3kmで岡山・総社I.C.に到着、お疲れさま

ちょっと足を伸ばして

美観地区の古い街並散策が人気「倉敷」

古くは江戸幕府の直轄領「天領」として栄え、古の風情を今に残すエリア。倉敷美観地区や大原美術館などがある県内有数の観光地です。

詳しくはこちらをご覧ください。

瀬戸大橋と瀬戸内の多島美が絶景「児島」

日本で初めて国産ジーンズを生み出した街として知られる児島。ジーンズストリートやジーンズミュージアムなどの観光スポットが人気です。

詳しくはこちらをご覧ください。
倉敷・児島エリアの宿泊情報はこちら