HOME観光おすすめコース天空の山城・備中松山城 歴史の薫る城下町へおでかけ!(高梁市)

天空の山城・備中松山城 歴史の薫る城下町へおでかけ!(高梁市)
 
「天空の山城」と呼ばれる備中松山城。天守が現存する日本で唯一の山城として有名です。
臥牛山(がぎゅうざん)の小松山山頂(標高430m)に建つ天守は、国の重要文化財に指定されています。
また城下町は武士の生活がよく解る武家屋敷、庭園が有名な頼久寺など、休日に散策するのにピッタリ!そんな高梁の、散策ルートをご紹介します。

<備中松山城へのアクセス>
JR伯備線 備中高梁駅からふいご峠まで車15分、徒歩20分
岡山自動車道 賀陽ICからふいご峠まで車30分、徒歩20分
※駐車場 城見橋公園駐車場(5合目)110台、ふいご峠駐車場(8合目)14台

■備中松山城登城バス(城見橋駐車場 ⇔ ふいご峠)
備中松山城の開城時間(4月〜9月/9時〜17時30分・10月〜3月/9時〜16時30分)にあわせて、城見橋駐車場(5合目)〜ふいご峠(8合目)間を登城バスを運行しています。
・運行期間:平成29年4月1日(土)〜平成30年3月31日(土)
・料金:登城整理料 400円(中学生未満は無料)
・運行区間と時刻:
城見橋駐車場(5合目)⇔ ふいご峠(8合目) 運行は約15分間隔です。
 4月〜9月 登り最終16:30、下り最終17:45
 10月〜3月 登り最終15:30、下り最終16:45
※ふいご峠からお城の天守までは徒歩約20分かかります。歩きやすい靴でお越しください。
※雨天の場合中止になることがあります。
※登城バス運行日の曜日によっては、ジャンボタクシーで運行する場合がございます。
※平日及び雨天で登城バスを中止している場合は、ふいご峠(8合目)まで上がれます。
※運行日についての詳しい情報はこちら
http://takahasikanko.or.jp/modules/takahashi/index.php?content_id=18
<お問い合わせ>
 高梁市観光協会 TEL 0866-21-0461(月〜金 9:00〜18:00)

■備中高梁駅 ⇔ 城見橋駐車場 路線バス運行
期間限定でJR備中高梁駅から城見橋駐車場まで
・運行期間:平成29年4月、5月、9月、10月、11月の土曜、日曜、祝日
・運賃:片道160円(大人、中高生含む)、80円(小人)
・運行区間と時刻
高梁バスセンター⇒城見橋駐車場(5合目) 9:00、11:00、13:00、15:00
城見橋駐車場(5合目)⇒高梁バスセンター 10:30 11:15 13:15 15:15 16:50※1 17:50※2
※1…10月、11月のみ運行 ※2…4月、5月、9月のみ運行
<お問い合わせ>
備北バス(株)TEL:0866-48-9111
備中松山城
お城目指してLet's Go!
8合目のふいご峠からは歩いて約20分の登城コース。
ちょうど良いハイキングコースです。マイ杖などがあると歩きやすいですよ!
城下町高梁が一望できる中太鼓の丸櫓跡はちょうど中間地点。気持ちいい風に吹かれてちょっと小休止。
 20分
大手門跡
もみじのトンネルをぬけると突然現れる石垣群!!大手門跡エリアには山城の魅力がいっぱい!巨大な自然石の上に石垣を築き、さらにその上に土塀が造られています。この人工と天然のコラボレーションが山城最大の特徴です。大手門を過ぎるとすぐに見える土塀。この土塀は昔からのまま残っている現存のもの。天守、二重櫓と共に国指定の重要文化財です。
  
天守到着
天守に着いたらまずは休憩。お茶のサービスが待っています!!(地元産備中宇治茶です。)お茶を飲みながら天守を眺めると、見た目は3階建て。実際には2層2階の天守です。天守の中は現存の天守ならではの木造建築。囲炉裏や御社壇など備中松山城ならではの見所が沢山あります。
 約5分
お城から降りたら次は城下町散策。石火矢町(いしびやちょう)ふるさと村は武家屋敷通り。旧折井家(きゅうおりいけ)・旧埴原家(きゅうはいばらけ)と、2つの武家屋敷が見学でき、中級武士の質素な生活がよく解ります。また、昔の風情そのままの通りは、男はつらいよのロケ地としても有名です。
石火矢町ふるさと村
頼久寺庭園
 約5分
小堀遠州(こぼりえんしゅう)が作庭した名園としてしられる頼久寺(らいきゅうじ)庭園。愛宕山を借景とした蓬莱式枯山水です。絶妙な配置の石組みやサツキの刈込などが特徴で、国の名勝に指定されています。
 約2分
高梁キリスト教会堂は明治22年の建築で、現存する県下最古の教会堂として県の重要文化財に指定されています。大河ドラマ「八重の桜」新島襄(にいじま じょう)ゆかりのキリスト教会です。
高梁キリスト教会堂
紺屋川美観地区
かつて備中松山城の外堀の役割を果たした紺屋川美観地区。河畔には美しい桜と柳の並木道が続き、「日本の道100選」にも選ばれています。
備中松山城を展望台から

晩秋には濃い朝霧が発生し、雲海に浮かぶ備中松山城を見学することができます。幻想的なその姿から「天空の山城」と呼ばれており、人気スポットとなっています。10月末〜12月下旬が雲海発生の最盛期です。

天空の山城 備中松山城観光乗合雲海タクシー(★要予約)
・運行期間:平成29年10月1日(日)〜平成30年3月31日(土)
・便数:早朝2便運行
・行程:備中高梁駅前(7:30発/8:00発)⇒展望台(雲海見学)⇒備中高梁駅前(8:40頃着/9:10頃着)
・乗車料金:往復1,500円(座席を利用するお子様も含む)
・所要時間:約70分
※備中松山城(天守)には行きません。
※天候により、雲海が見れない場合もございます。予めご了承ください。

<予約・お問い合わせ>
高梁市観光案内所(受付時間 9:00〜17:00)TEL:0866-22-8666
※前日17:00までにご予約下さい。
※運行状況によってご予約がお受けできない場合があります。
観光ガイドによる案内

期間中は観光ガイドによる案内も行います!お城の魅力や不思議を聞いて、ちょっぴり詳しくなっちゃいましょう!
[ガイド料金]
団体:2時間3,000円/追加1時間ごと+1,000円
個人:10:00ふいご峠発/13:00ふいご峠発 1人500円※最少催行2名
[ガイドの予約]
高梁市観光協会0866-21-0461
宿泊予約はこちら