HOME観光おすすめコース日本の原風景を訪ねて 棚田めぐりとこだわり大地の恵み満喫の旅

日本の原風景を訪ねて 棚田めぐりとこだわり大地の恵み満喫の旅
 
新潟県に次ぐ日本第二位の棚田面積を誇る岡山県。日本の原風景である「棚田」を巡り、懐かしのたまごかけごはんを満喫。旅の最後には疲れた体を日帰り温泉で癒す贅沢で古き良き日本を思い出す旅。
中国自動車道 院庄IC
 1時間
日本棚田百選 大垪和西の棚田
標高400mの山間地に、大きな谷全体をぐるり360度すり鉢状に広がる850枚の棚田。棚田の織りなす鎬模様が独特の曲線をもって描き出す景観は見事。また四季折々に変化する景色も楽しめます。
所在地 岡山県久米郡美咲町大垪和西
電話 美咲町産業建設観光課 0868-66-1118
 30分
たまごかけごはんの店 食堂 かめっち。
美咲町出身で明治を代表するジャーナリスト岸田吟香が愛した「たまごかけごはん」を堪能。食材の生みたてたまご、地元で育てた棚田米、醤油、味噌や漬物さらに器まで「美咲町産」にこだわっている。シンプルで懐かしい味を楽しんで。
所在地 岡山県久米郡美咲町原田2155
電話 美咲物産 0868-66-1123
  
じぇらいす
米(らいす)を使ったジェラートの店。岡山県産の生乳に美咲町産の棚田米ともち米を粉状にして混ぜ込んだ新食感デザート。なめらかでもっちりとした食感で濃厚なミルクの味にほのかにお米の甘みが感じられる。カラフルなチョコレートでコーティングされたぽん菓子を好きなだけトッピングすることが出来るので自分だけのジェラートを作ってみよう。
所在地 岡山県久米郡美咲町原田2155
電話 0868-66-1118
 20分
北庄棚田
「耕して天に至る」の表現のごとく、標高300mから400mという地域最高峰に溜め池が点在し、88haという日本一の棚田面積に2700枚もの棚田が維持され、周囲の山と調和している。春は棚田に咲く梅・桜と朝霧、初夏は田毎の月とレンゲ、夏は棚田の緑、秋は彼岸花・蕎麦の花、冬は雪景色と日の出と四季を通じて癒しの風景を楽しむことができる。
所在地 岡山県久米郡久米南町北庄
電話 久米南町産業建設課 086-728-4412
 20分
道の駅 くめなん
緑地公園や木工、土ひねりが楽しめる木造平屋の工房もある道の駅。おすすめのお土産は特産のゆずを使用した「ゆずマドレーヌ」。
所在地 岡山県久米郡久米南町下二ケ1367-1
電話 086-728-3553 
 25分
上山の棚田
かつては8300枚の棚田があったと言われる上山(うえやま)地区。現在でも数は減ったが綺麗な情景が残っている。花咲くのどかな風景の中で放し飼いにしているヤギくんやジャージーくんたちにも会えるかも。
所在地 岡山県美作市上山
電話 美作市英田総合支所 0868-74-3111
 25分
道の駅 彩菜茶屋
直売所では美作の豊かな自然と生産者たちの愛情に恵まれた農産物が所狭しと並んでいる。特産の黒豆を使ったご当地ソフト「黒豆茶ソフトクリーム」も味わっておきたい。
所在地 岡山県美作市明見167
電話 0868-72-8311
 7分
湯郷鷺温泉館
その昔、円仁法師がここで鷺が脚の傷を癒すのを見て発見したと言われる別名「鷺の湯」としても全国に知られている名湯。旅の最後にゆっくりと疲れが取れる日帰り温泉
所在地 岡山県美作市湯郷595-1
電話 0868-72-0279
 15分
中国自動車道 美作IC
 
 
みまさか黒豆バーガー

美作地域の特産物、黒豆を使ったご当地グルメ。地元産の米粉を使用したバンズに特製黒豆パテと新鮮な地元産のレタス、トマトを挟んだヘルシーバーガー。