HOME観光おすすめコース伝統ある備前焼を身近に感じる旅(備前市)

伝統ある備前焼を身近に感じる旅(備前市)
 
備前焼の器で食べるカレーや土ひねり体験、町並み散策で伝統ある備前焼を身近に感じよう!
伊里漁協真魚市
 岡山ブルーライン備前IC下車すぐ
毎週日曜日は、漁師さんがとった魚を直接売り場まで運んでくるので、取れたて新鮮な魚介類を購入することができます。また、、野菜・卵・海鮮汁等約20店舗のフリーマーケットも出店しています。
 約20分
その昔、雨ごいのため山頂で農夫が乾田降雨の祈りを込めて千貫焚を行うと夕立があったと言い伝えられている「瀬戸内海国立公園夕立受山」の山頂からは、沖の瀬戸内海、内側入江と町、片上湾を行き交う漁船を望むことができます。
瀬戸内海国立公園夕立受山
田倉牛神社
 約35分
石の階段を上った先に見えてくる備前焼の山。近くで見ると、小さな牛の備前焼がうず高く積まれており、その頂にはご神体の牛の石像が置かれていることに気づきます。本殿とも言うべきこの山は、他ではあまり見られない参拝方法によってできたもの。毎年1月5日には大祭が開催されます。地元の人から守られてきた牛神様のパワーを感じてみよう。
 約25分
国道2号線の大きなオブジェが目印の山麓窯は、食器から花器まで様々な備前焼が展示されています。人間国宝の作品も展示しており、ゆったりと鑑賞できます。また、喫茶スペースでは、備前焼の器でコーヒーを楽しめます。
土ひねり体験もでき、自分だけのオリジナル備前焼を作ることもできます。
山麓窯
備前カレー
  
備前産のフルーツやシーフードを使用し、備前焼の器に盛った備前カレー、味だけでなく目でも楽しめます。
  
1936年の創業当初から75年以上に渡って作られている昔懐かしの味、「ローマン(倉敷労研饅頭)」はロングセラーの人気商品です。旧倉敷労働科学研究所の正式認可を受けて作っているのは県内でもニブベーカリーだけです。素朴な味わいながら、1度食べたら忘れられない優しい味です。
ミシェール・ニブ
天津神社
備前焼の里らしく、参道の敷石や狛犬、絵馬までもが備前焼で出来ている珍しい神社。境内には備前焼でできた干支や七福神などの縁起物が多数奉納されています。
五味の市
港に水揚げされた魚介類が漁師のおかみさんたちの手で威勢良く売られています。どれも獲れたて新鮮で市価より格安。
備前海の駅
日生や牛窓、下津井などで水揚げされた魚介類が並ぶ魚市場。イートインスペースもあり海鮮丼などが味わえます。
宿泊予約はこちら