HOME観光おすすめコース島々への玄関口「宇野港」からのプチドライブ(玉野市)

島々への玄関口「宇野港」からのプチドライブ(玉野市)
 
本州と四国、瀬戸内海の島々をつなぐフェリーが多数行き来する宇野港。
瀬戸内国際芸術祭会場のひとつとなった「宇野港アートサイト」では、現在も多数のアート作品を展示しています。
また、宇野港の歴史を感じられる「メモリアルパーク」や10数名の作家さんの展示ブースや制作風景を見学できる「駅東創庫」があります。
宇野港周辺でアートを満喫した後は、玉野市の歴史や玉野市出身の著名人の作品などを紹介・展示している「たまののミュージアム」や、自然いっぱいの「みやま公園・イギリス庭園」でゆったりとした時間を過ごしてみては。
宇野港アートサイト

宇野港周辺にはアートがたくさん!
「宇野のチヌ」・「愛の女神像」・「船底の記憶」などなど、さまざまなアートが宇野港周辺を彩っています。海風を感じながら玉野のアートをゆっくりと鑑賞してみては。
  
宇野港メモリアルパーク

第8代岡山県知事で、宇野港開港の立役者・檜垣直右氏の銅像と78年間活躍した宇高連絡船の記念碑があるほか、周辺には、明治43年から瀬戸大橋が出来るまで高松への玄関口となった宇高連絡船遺構があり、宇野港の歴史を感じられるスポットです。
駅東創庫
 約3分
倉庫を利用したアート施設。
広々とした施設内では、美術家・工芸家が工房を構えて創作活動を行っており、作品展やワークショップも開いています。オープンアトリエで、創作風景を見たり、作品の創作体験が出来たり、アートを身近に感じられるユニークなスポットです。
 約3分
玉野市の歴史、いいところや著名人を紹介するほか、玉野市出身の著名人の作品などを展示・紹介しています。
深山イギリス庭園
 約10分
みやま公園内にある本格的な英国庭園。
園内は6つのガーデンルームで構成され、それぞれのテーマに基づいて約130種類、8,000本の草花が植えられています。
春にはローズガーデンなどが見ごろを迎えます。また、アフタヌーンティーやガーデニングのイベントも開催されます。
  
玉野市のほぼ中央部、国道30号に接した標高50m〜180mと起伏に富む広大な敷地の公園。梅、椿、ツツジなど300種を超す15万本が植えられており、自然を満喫できる遊歩道やサイクリングロード、ミニパターゴルフ場やわんぱく広場などの遊びの施設も充実しています。
みやま公園
瀬戸内温泉 たまの湯
瀬戸内海を行き交うフェリーが目の前に見え、直島など瀬戸内の島々を一望することができる温泉施設。また、旬の瀬戸内料理も楽しめます。
道の駅「みやま公園」みどりの館みやま
地元の旬の野菜や鮮魚などが、市場価格より安く買えるということで人気のスポット。朝市やフリーマーケットなどのイベントも開催しています。

魚市場が開く朝市なので、鮮度と品揃えは折り紙つき。会話しながらその日のおススメ魚介を教えてもらえるのも魚市場ならでは。刺身(ブロック)や切り身にその場でおろしてくれる無料サービスも有り。
宿泊予約はこちら