HOME観光おすすめコース千本の桜に抱かれる津山を巡る〜つやま小旅・桜編〜(津山市)

千本の桜に抱かれる津山を巡る〜つやま小旅・桜編〜(津山市)
 
春は津山が一番活気付く時期。県内で唯一「さくら名所100選」に選ばれている津山城(鶴山公園)を中心に津山市にはお花見スポットが数多く点在しています。
この時期、ここでしか味わえない風景を見にきませんか?
津山城(鶴山公園)
 中国自動車道 津山ICより約10分
春の津山に訪れたらまずはココに足を運ぼう。
県内唯一「さくら名所100選」に選ばれている日本有数の花見スポット。
約1000本の桜が雄大な石垣をバックに咲き誇り、満開時には桜の淡雲の上にいるような眺望が楽しめます。
【見頃:4月上旬〜中旬】
 約5分
津山城(鶴山公園)の次に訪れたいのはココ。
美しい季節の移ろいを魅せる大名庭園・衆楽園。
春は桜、夏は睡蓮、秋はモミジなど四季折々に美しい姿を楽しむことができます。
衆楽園(旧津山藩別邸庭園)
津山ホルモンうどん
 市内各店舗まで車で約5〜10分
津山の昼食といえばやっぱりコレ!
新鮮な牛ホルモンに味噌ベースのタレとうどんに絡まり絶妙な味を醸し出す。市内約50店舗が提供しており、各店舗を味わってみるのも楽しみ方の一つ。
ホルモンが苦手な方は「そずり肉」や「干し肉」など津山ならではの牛肉料理を注文するのがオススメ!
 約5分
重要伝統的建造物群保存地区に選定されている城東町並みから路地に入り、寺院が立ち並ぶ風情ある通りにある千光寺。市内最大の「しだれ桜」は息をのむほどの美しさです。
【3月下旬〜4月上旬】
千光寺
城東町並み(重要伝統的建造物群保存地区)
 約5分
千光寺のしだれ桜を見た後は、城東町並みを散策しよう。
旧出雲街道沿いに立ち並ぶ情緒溢れる町並み。城東むかし町家や津山洋学資料館など見所が点在。また、町家を利用したカフェや土産物屋などもあり、なぜかホッとする時間を過ごすことができます。
 約5分
さて、市内を周り日が暮れたら、再び津山城(鶴山公園)へ。
4月1日〜15日は「津山さくらまつり」が開催され、夜は園内をライトアップしている。昼間とは違い幻想的な雰囲気で夜桜見物を楽しむことができます。
また、園内各所でバーベキューをしながら花見をしている姿が見れるのも津山ならではの光景です。
津山城(鶴山公園)
ウッドパーク声ヶ乢
標高530mにあるウッドパーク声ヶ乢は、津山市街を一望できる眺望もさることながら、ソメイヨシノやヤエザクラ、ヤマザクラなど約1200本の桜が道路近くまで植えられているのでドライブをしながらお花見ができてしまいます!もちろん、車を降りて津山市街を背景にお花見を楽しむこともできますよ。
【見頃:4月中旬】
尾所の桜
推定樹齢570年の尾所の桜は、山伏が地面に差したまま忘れて行った、杖代わりの桜の枝が根付いたものだと伝わっています。この見事な一本桜は、岡山県で最も遅くまでお花見を楽しむことのできるスポットの一つとして知られています。
【見頃:4月中旬〜下旬】
津山まなびの鉄道館(旧津山扇形機関車庫)
鉄道の歴史やしくみを楽しく学べる施設。日本で2番目の規模を誇る「旧津山扇形機関車庫」や貴重なディーゼル機関車を間近で楽しめます。
宿泊予約はこちら