HOME観光おすすめコース〜ノスタルジックな気分に浸る〜津山鉄道遺産を巡る田舎旅(津山市)

〜ノスタルジックな気分に浸る〜津山鉄道遺産を巡る田舎旅(津山市)
 
津山は数多くの鉄道遺産が残るまち。
どこか懐かしい風景が広がり、昭和レトロな木造駅舎が、ノスタルジックな気分を盛り上げてくれます。
時間に捉われない、気ままな旅にでかけてみませんか。
津山まなびの鉄道館(旧津山扇形機関車庫)
 中国自動車道津山IC又は院庄ICより約15分
国内で2番目の規模を誇る旧津山扇形機関車庫をはじめ、「デゴイチ」ことD51形蒸気機関車や国内に唯一存在するDE50形ディーゼル機関車といった13両の貴重な機関車が展示されており、鉄道の歴史やしくみを学べる施設で、大人から子供まで楽しむことができます。
 津山市内各店舗
津山のご当地グルメといえばやっぱり「津山ホルモンうどん」!
プリップリッの新鮮なホルモンに味噌ベースのタレとうどんが絡まり、絶妙な味を作り出しています。
市内には50店舗以上のお店があり、味比べをするのも楽しみ方の一つ♪
津山ホルモンうどん
美作滝尾駅
 JR津山駅より約30分
因美線開通当初から大きな改装をせず、木製の窓枠や出札口など昭和初期の地方の小駅の様子を色濃く残す貴重なもの。映画「男はつらいよ」のロケ地としても有名な駅舎。
 県道6号線を約20分
松ボウキ橋梁
美作河井駅〜知和駅間に架かる石造りの鉄橋で、その橋と橋を通る列車との風景は鉄道ファンにとって絶好の撮影スポット。スローライフ列車が運行される時は、橋の下に多くの撮影者が集まります。
美作河井駅
 約3分
昭和7年に開業した木造駅舎で、構内は広く、木材などを摘み出した往時の賑わいを伝えるかのように、レールやピットが残されています。
 約12分
旅の終わりは温泉で旅の疲れを癒そう。
山間に湧き出る温泉はラドン含有のアルカリ性単純温泉。静かで落ち着いた空間で、心も身体もリフレッシュ!
食事場所や宿泊施設も併設されており、ゆっくりと田舎旅を楽しむことができます。
あば温泉

明治の鉄道黎明期に輸入されたもので、国内4例程度しか残っていない貴重な鉄道遺産。
旧津山扇形機関車庫・転車台とともに、経済産業省の近代化産業遺産、西日本旅客鉄道(株)の登録鉄道文化財に指定されています。
布滝
黒岩高原の渓流から落合渓谷に落ちる滝。黒く光る岩盤の上を、白布を広げたように水が流れ落ちることから、布滝という名前が付けられました。水量の多い初夏から紅葉の時期がオススメ。

JR津山駅〜JR智頭駅の因美線を走る特別列車。懐かしい風情を残す駅舎や地元の楽しいおもてなしを満喫できます。
詳しくは津山市観光協会へ
TEL:0868-22-3310
宿泊予約はこちら