HOME観光おすすめコース岡山後楽園・倉敷 はやまわり定期観光バスの旅 バスガイドさんと楽しく歩けば気分...

岡山後楽園・倉敷 はやまわり定期観光バスの旅 バスガイドさんと楽しく歩けば気分は修学旅行!
岡山後楽園・倉敷 はやまわり定期観光バスの旅 バスガイドさんと楽しく歩けば気分は修学旅行!
期間:3月20日〜11月30日(毎日運行)
時間:12時20分〜17時10分
所要:4時間50分
集合:岡山駅西口バスターミナル
料金:
・岡山駅下車:大人4,100円 こども2,050円
・倉敷で下車:大人3,560円 こども1,770円
※予約制。但し当日空席があれば予約なしでもご乗車できます。
※昼食は付いていません。昼食を済ませてからご乗車ください。
※岡山城、岡山後楽園、夢路郷土美術館本館の入場料は料金に含まれています。
■申込・お問合せ:両備バス 定期観光バス予約専用ダイアル 086-232-2155
 
岡山駅西口バスターミナル


12:20、岡山駅西口バスターミナルを出発!!
目的地へ向かう道中、バスガイドさんから観光スポット情報や地名の由来、岡山の食べ物、お土産、方言など、ガイドブックには載っていない地元ならではの案内を聞くことができます。
初めて岡山・倉敷を訪れる方に是非ともおすすめしたいバス観光プランです。
 約10分
岡山城(烏城)
12:30、岡山城に到着。
豊臣五大老の一人・宇喜多秀家によって築城された岡山城。黒い下見板張りの外観から「烏城(うじょう)」と呼ばれています。また金の鯱を葺いているため「金烏城(きんうじょう)」の別名もあります。エレベーターと階段を利用して6階まで上がり、お殿様気分で岡山市内を一望します。
所在地 岡山県岡山市北区丸の内2-3-1
電話 086-225-2096
  
ガイドさんに案内されながら、岡山城から「月見橋」を渡って岡山後楽園へ。橋の上から旭川越しに見る岡山城も美しいです。
 約5分
岡山後楽園
日本三名園の一つ、岡山後楽園は、岡山藩主池田綱政公が家臣の津田永忠に命じて、1687年に着工、1700年に完成しました。国の特別名勝に指定され、歴史的文化遺産として維持管理されています。フランスのミシュラングリーンガイド・ジャポンでも最高ランクである3ツ星に認定されました。
所在地 岡山県岡山市北区後楽園1-5
電話 086-272-1148
  
岡山後楽園の中央にある沢の池や園内を一望できる唯心山など園内のおすすめスポットをガイドさんの案内で見学します。広い緑の芝生と四季折々の花々が心を和ませてくれます。
  
園内にあるお抹茶処「福田茶屋」で小休憩。名物の桃ソフトや園内限定のあん入りきびだんご付きの抹茶セットなどが楽しめます。
 約5分
夢二郷土美術館本館
夢二誕生100年を記念して、昭和59年3月に開館しました。岡山後楽園を中心とする岡山カルチャーゾーンにあり、多くの人を迎えています。詩歌人、竹久夢二の肉筆画などの作品や資料を常時数多くご覧いただけます。
14:20、倉敷美観地区へ向けて出発。
所在地 岡山県岡山市中区浜2-1-32
電話 086-271-1000
 約40分
倉敷美観地区
15:00、倉敷美観地区に到着。
白壁の土蔵やなまこ壁の屋敷が並ぶ倉敷美観地区。天領時代の町並みをよく残しており、重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。倉敷川沿いには柳の木が多く植えられ観光川舟も運航されています。

★倉敷美観地区内で約1時間10分のフリータイムとなります。
所在地 岡山県倉敷市中央1-4-8
電話 倉敷館観光案内所 086-422-0542
  
大原美術館
倉敷を基盤に幅広く活躍した事業家大原孫三郎が、前年死去した画家児島虎次郎を記念して昭和5年に設立した日本で最初の近代西洋美術館。エル=グレコの「受胎告知」やモネの「睡蓮」など、国内外の名画を鑑賞することができます。【※別途入場料必要】
所在地 岡山県倉敷市中央1-1-15
電話 086-422-0005
  
奈良萬の小路
2013年3月24日にオープンした奈良萬の小路は、江戸期の倉敷の老舗旅館「奈良萬旅館」と古民家を改装して、和食、イタリア料理、カフェギャラリー、バー、ラーメン、串焼きなどの店が出店している新たな観光スポットです。
16:10、倉敷美観地区を出発(美観地区または倉敷駅で下車可)
所在地 倉敷市阿智2-21-10
電話 086-427-1260
 約60分
岡山駅西口バスターミナル 17:10頃
このコースのお申し込みはこちら