HOMEおか旅TOP記事一覧 > 迫力満点の奇祭から大名行列まで! 一度は行ってみたい岡山のまつり6選(秋冬編)
迫力満点の奇祭から大名行列まで! 一度は行ってみたい岡山のまつり6選(秋冬編)
岡山市 井原市 新見市 真庭市 矢掛町 歴史
ライター:おか旅編集部
掲載日 2017.10.05
1706 ビュー
「日本三奇祭」のひとつと言われる「はだか祭り」をはじめ、勇壮なだんりじりがぶつかり合う迫力満点の秋まつり、大名行列や鬼が町を練り歩く祭りなど、秋から冬に行われる岡山の特徴的な祭りを紹介します。
久世祭り だんじり喧嘩(真庭市)
10月24日から26日にかけて久世神社と近隣五社で催される秋祭りで、「だんじり喧嘩」は岡山三大だんじり祭りのひとつです。夜にはだんじりが上組と下組に分かれ、舟形の先端を激しくぶつけ合う迫力満点の「だんじり喧嘩」が行われ、1回13分間の対戦に力を尽くす押手達の姿に歓声があがります。
勝山喧嘩だんじり(真庭市)
10月19日と20日の2日間開催される勝山祭り。夜には各地区ごとに組まれただんじりが、激しくぶつかり合う、「喧嘩だんじり」が行われます。若連に曳かれた山車が新町商店街から市役所までの間の4ヵ所で激しく衝突する様は圧巻! 1年のうちで勝山が最も熱く盛り上がるお祭りは、岡山三大だんじり祭りのひとつです。
土下座まつり(新見市)
新見藩初代藩主・関備前守長治のお国入りの様子を大名行列で再現した、約300年の歴史があるまつりです。沿道で迎える人たちは、腰を低くして敬虔に出迎えるのが習わしとなっています。2017年は10月15日(日)に行われます。
井原鬼まつり(井原市)
10月の第4日曜日に開催される井原町の秋祭りは別名「鬼まつり」と呼ばれ、約100匹の鬼たちが町を練り歩きます。鬼の付けているタスキや槍の先に付いた御幣を奪い取ると、向こう一年の家内安全や無病息災にご利益があるとされています。2017年は10月22日(日)に行われます。
矢掛の宿場まつり大名行列(矢掛町)
参勤交代の際に大名が宿泊した本陣や、家老などが宿泊した脇本陣が共に当時のままの姿で残る通りを、総勢80名に及ぶ絢爛豪華な大名行列が、「した〜に、したに」のかけ声とともに当時さながらに練り歩きます。当日は井原早雲太鼓の披露やお茶席、備州岡山城鉄砲隊の演武などもあり、かつての宿場町に約3万人もの人々が集います。2017年は11月12日(日)に行われます。
西大寺会陽(岡山市)
2月の第3土曜日の夜に行われる「西大寺会陽」は、奈良時代に起源を持つ歴史ある祭り。日本三奇祭のひとつでもあります。極寒の深夜、本堂内の明かりが一斉に消されると2本の「宝木(しんぎ)」が投下され、約1万人の裸の男たちが争奪戦を繰り広げて、凄まじい迫力の人の波と渦が生まれます。
注目の記事
同じテーマ(歴史)の記事
歴史 体験 お土産 温泉 岡山市 津山市 玉野市 高梁市 瀬戸内市 赤磐市
ライター:おか旅編集部
自然 歴史 絶景 体験 グルメ フルーツ お土産 温泉 岡山市 倉敷市 総社市 備前市 瀬戸内市 真庭市 鏡野町
ライター:おか旅編集部
このライターの別の記事
ランキング(1week)
テーマ
エリア
ライター紹介
岡山県新見市出身/フリーライター、コンテンツ制作者
大学進学を機に上京し、卒業後は会社を転々としながら...
岡山の魅力を地元ライターが厳選して紹介する、記事発信サイト「おか旅」の編集部です。テーマを絞って、観光スポ...
横浜生まれ。おかやまへ。
築80年超古家生活。免許なし。
窓にはヤモリさん4匹。
田んぼ...
2016年に移住してきた、来たてホヤホヤの岡山人。備前焼作家の夫、0歳の娘と、緑豊かな山と清らかな川に囲まれての...
風景写真や星景写真(星のある風景写真)を岡山県内やニュージーランドなどで撮影しています。倉敷市生まれで、旅...