HOMEおか旅TOP記事一覧 > フォトジェニック!ジーンズ好き・写真好き集まれ!ジーンズの町・児島を歩く
フォトジェニック!ジーンズ好き・写真好き集まれ!ジーンズの町・児島を歩く
倉敷市 自然 歴史 アート 絶景 体験
ライター:船橋 弘範
掲載日 2018.05.29
3493 ビュー
国産ジーンズ発祥の地・児島は、その技術の高さから今や世界に誇る「ジャパンデニム」の聖地と呼ばれています。児島ジーンズの最大の特徴は「風合い」と言われ、オンリーワンデニムを求めて全国から多くの観光客が訪れています。
ライターお勧めの、児島ジーンズストリート・旧野家住宅・ベティスミス ジーンズミュージアム・ジーンズ縫製工場・鷲羽山の夕景と星空をご紹介します。
〇島ジーンズストリート ポケットパーク(味野第4公園)
トップ写真とこの写真は、アートな絵が描かれているポケットパークです。ジーンズをトリックアート風に描くなどしたトイレと休憩所が開設されています。トイレ入口の壁の右側に立って足の絵に合わせてポーズして撮影すると、SNS映えする写真が撮れそうですね。この作品を担当されたのは、地元のデザイナー池崎浩さんです。
∋島ジーンズストリート マンホール
児島ジーンズストリートのロゴマークが入ったマンホールです。良い感じですね!
併せて乗りたい「ジーンズバス」の詳細は、下記のリンクからご覧ください。
児島ジーンズストリート 上空のジーパン
ジーパンが上空に干された風景に、驚きます!数か所ありますので、探してみてください。
せ島ジーンズストリート Gパンだ
Gパンだと記念撮影しましょう! 旧野崎家住宅の前にあります。
セ島ジーンズストリート 桃太郎ジーンズの自動販売機
桃太郎ジーンズの横にある自動販売機です。おっ!と気になりました。
Φ賁銷家住宅 苔むす庭
旧野家住宅は、児島ジーンズストリートのすぐ横にあります。併せて見学したい場所です。
江戸後期に製塩業で財を成した野武左衛門が天保4年(1833年)頃から建築した屋敷です。約3,000坪の敷地には、枯山水の庭園・約42mの奥行きがある主屋・表書院・土蔵・茶室・水琴窟があり、国指定重要文化財です。
この写真は、苔むす庭です。
У賁銷家住宅 サツキ咲く表書院
写真提供:旧野崎家住宅
サツキが咲く表書院風景です。サツキは5月下旬から6月上旬が見頃です。
館内に入ると、風情のある水琴窟(すいきんくつ)の音が聞こえてきます。この写真では、左側の灯篭の右側に水琴窟があります。
動画で、水琴窟の音色をお聴きください。
┻賁銷家住宅 表書院内部
表書院の「上の間」と「下の間」の風景です。美しい掛け軸や襖絵(ふすまえ)をご覧いただけます。
下記のリンクの上の「庭園」メニューから、数々の美しい写真をご覧ください。
ベティスミス ジーンズミュージアム1号館(国産ジーンズ館)
2014年にオープンした“国産ジーンズ”の歴史と技術をテーマにしたジーンズの博物館です。
1970年代に稼働していた洗い工場をリノベーションし、当時の工場の機械をそのまま展示しています。
また、ミシンやジーンズを作る道具を展示することで、国産ジーンズがどのように作られているかを体感できるようになっています。児島から生まれた国産ブランド「BIG JOHN」「BOBSON」「BETTY SMITH」の各時代の製品を展示しているほか、70年代、80年代の懐かしい広告ポスター等の展示物も充実しています。
入口では、ベティスミスが迎えてくれます。ジーンズのリペア、破り加工、ボタン・リベット打ちなどの体験ができます。
ベティスミス ジーンズミュージアム1号館
アメリカで誕生したジーンズの歴史やその時代背景をパネルと展示品でわかりやすく紹介しています。
リーバイス社から提供された<501XX>の原型となったモデルや、ジーンズの生産が日本で始まった当初に使用していた厚物専用のユニオンスペシャルミシンなど、貴重な資料を多数展示しています。
ジーンズ縫製工場 工場内風景
写真提供:角南(すなみ)被服有限会社
時代に応じて色々な物作りに携わり、現在では主にジーンズを中心としたカジュアルパンツ、スカートの縫製に特化しています。
国内の縫製工場が大幅に減少する中でカジュアルパンツ、スカート類なら何でも縫製できる数少ない国内工場として、生き残ることができました。
現在では国内外、20社以上の有名ブランドのお客様より受注を頂いています。常に大幅な設備投資を続け、生産性の向上と高品質の縫製を可能にし、次の時代にも必要とされる工場としての存続を目指しています。(角南社長メッセージより)
ジーンズ縫製工場 デンハム(DENHAM)復刻版
写真提供:角南(すなみ)被服有限会社
このジーンズは、デンハム(DENHAM)が銀座シックスの開店に合わせて作られた復刻版です。丁寧に縫製をされていますね。
※工場見学は出来ません。

児島の「デニムの話」を下記のリンクからご覧いただけます。
鷲羽山レストハウスから見る瀬戸大橋と夕陽
鷲羽山レストハウス付近から見る瀬戸大橋と夕陽の風景は、とても良いです。太陽の光が織りなす空のグラデーション・海面に映る光は美しいものです。瀬戸大橋を走る自動車・JR瀬戸大橋線の電車・沖を行く船の音が聞こえて、長時間居ても飽きません。
鷲羽山レストハウスから見る瀬戸大橋とマジックアワーの空
マジックアワー(ブルーモーメント)の時間帯は、空の色が美しく、大好きな時間です。宵の明星と言われる金星や星々が美しい風景の中にワンポイントになります。JR瀬戸大橋線の電車が光跡を残しながら、「ゴーッ!」と音をたてながら通り過ぎてゆきます。
タイムラプス動画をご覧ください。


「鷲羽山夕景鑑賞」バス・下津井循環線「とこはい号」の情報を下記のリンクからご覧ください。
注目の記事
同じテーマ(自然)の記事
同じテーマ(歴史)の記事
同じテーマ(アート)の記事
同じテーマ(絶景)の記事
同じテーマ(体験)の記事
このライターの別の記事
自然 歴史 アート 絶景 体験 グルメ 宿泊 倉敷市
ライター:船橋 弘範
ランキング(1week)
テーマ
エリア
ライター紹介
岡山の魅力を地元ライターが厳選して紹介する、記事発信サイト「おか旅」の編集部です。テーマを絞って、観光スポ...
夫の単身赴任をきっかけにカメラを始めて5年!主に岡山県内の風景を撮り続けています。
地元津山で観光に携...
カブでの旅が趣味で、全国各地を相棒のカブ「ソラコ」と旅しています。大阪府出身で、長崎(佐世保)での生活も長...
和歌山県で5年間、地元情報誌のライター編集を経験。2016年、結婚を機に、あれよあれよと岡山県に移住してきました...
風景写真や星景写真(星のある風景写真)を岡山県内やニュージーランドなどで撮影しています。倉敷市生まれで、旅...