HOME>イベント

|前のページに戻る|

テーマで探す
自然・花・紅葉
アート展覧会・音楽
グルメ・定期市
花火・イルミネーション
祭り・伝統芸能
年中行事
スポーツ
体験
その他
カレンダーで探す

前の月へ

次の月へ

期間で探す

季節で探す
春(3月〜5月)
夏(6月〜8月)
秋(9月〜11月)
冬(12月〜2月)
エリアで探す
岡山エリアマップ
岡山
倉敷・総社・玉野・笠岡
備前・牛窓
津山・美作
新見・高梁・蒜山
市町村で探す
ワードで探す
上記条件で検索

第40回 岡山戦災の記録と写真展 −平和への思い、40年−

だいよんじゅっかい おかやませんさいのきろくとしゃしんてん へいわへのおもい よんじゅうねん

第40回  岡山戦災の記録と写真展 チラシ表
第40回 岡山戦災の記録と写真展 チラシ表
「岡山戦災の記録と写真展」は今年で第40回目を迎えました。この企画展示の大きなテーマの一つである岡山空襲が行われた1945年(昭和20)6月29日から70余年が経過しました。しかし、私たち岡山市民は、戦時中私たちが暮らしている街が空襲により一面焦土となったことを忘れてはなりません。
戦後まもなく、昭和20年の翌年には既に岡山市が情報収集を行い、戦災史を刊行しようという動きもありましたが、実現にはいたりませんでした。しかし、戦禍の痛手のなかでも戦災の記録収集や追悼行事等は行われてきました。戦後20年の年には岡山市戦災20周年記念展覧会も開催されています。そして、岡山空襲から数えて33年目となった1978年(昭和53)に岡山市立図書館により第1回目の「岡山戦災の記録と写真展」が開催され、その後、様々な平和を祈念する企画展示等につながっていきました。
第40回目の開催となる今年は、「市民のくらし」、「平和への思い」という視点から、戦争末期や終戦直後の困難な状況や平和を願う人々の様々な記録について展示し、岡山のたどった復興の歴史を振り返るとともに平和を希求した活動を顕彰することでその思いを新たにします。
第40回  岡山戦災の記録と写真展 チラシ裏
第40回 岡山戦災の記録と写真展 チラシ裏
DATA
開催日時 2017年6月16日(金)〜2017年7月2日(日)10:00〜18:00終了しました
開催場所 岡山シティミュージアム 4階展示室・5階岡山空襲展示室
所在地 岡山県岡山市北区駅元町15-1
問合せ先 086-898-3000 (岡山シティミュージアム)
料金 無料
ホームページ http://www.city.okayama.jp/okayama-city-museum/tenji/tenji_index.html#c
アクセス JR岡山駅より東西連絡通路直結、山陽自動車道岡山IC/車10分
駐車場 岡山駅周辺の有料駐車場をご利用ください。 地下駐車場(リットパーキング)のご案内 地下1F・2F/270台駐車可能 利用料金:30分につき150円昼間(7:30から22:00)最大料金1,500円 宿泊料金:1泊(22:00から翌7:30)1,000円 営業時間:24時間営業、年中無休 利用可能な車両:高さ2.1m以下、幅2.0m以下、長さ5.0m以下の車両
確定/予定 確定
詳細 ※入館時間は午後5時30分までです。

【休館日】6月19日(月)、26日(月)

記念講演会
「戦争で破壊されたくらし」」
講師  小泉 和子 氏(昭和のくらし博物館 館長)
日時  平成29年6月17日(土)午後1時30分〜3時
会場  岡山シティミュージアム 4階 講義室
定員  80名(先着順)

展示解説
会期中の金・土・日曜日の午後2時から1時間程度、展示室内で学芸員による展示解説を行います。
※6月17日(土)は、午前11時から

◎イベントの詳細は、ホームページをご覧ください。
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に主催者へ電話等でご確認ください。
周辺のおすすめスポット

岡山シティミュージアム

岡山市の歴史と今、そして誇りを記録・保存し、展示発信し、次世代へ引き継ぐ博物館。誰もが楽しめ...

戻る

|ページトップへ|