HOME>イベント

|前のページに戻る|

テーマで探す
自然・花・紅葉
アート展覧会・音楽
グルメ・定期市
花火・イルミネーション
祭り・伝統芸能
年中行事
スポーツ
体験
その他
カレンダーで探す

前の月へ

次の月へ

期間で探す

季節で探す
春(3月〜5月)
夏(6月〜8月)
秋(9月〜11月)
冬(12月〜2月)
エリアで探す
岡山エリアマップ
岡山
倉敷・総社・玉野・笠岡
備前・牛窓
津山・美作
新見・高梁・蒜山
市町村で探す
ワードで探す
上記条件で検索

第5回「巡・金田一耕助の小径」学会

だいごかい めぐるきんだいちこうすけのこみち がっかい

巡・金田一耕助の小径 チラシ表
巡・金田一耕助の小径 チラシ表
岡山県倉敷市にある真備町は、名探偵金田一耕助の誕生の地。作者の横溝正史は、ここ真備町での疎開生活中「本陣殺人事件」をはじめとした金田一耕助シリーズを発表されました。 真備町を中心としたエリアは、横溝正史作品の宝庫。小説の舞台だけでなく、映画やドラマのロケ地として多くの場所が関わっています。イベント期間中は、多彩な催しを開催します。
あなたもゆかりの地を巡り、金田一耕助の世界に触れてみませんか?

横溝作品や金田一耕助に関する論文をみなさんから募集し、選考の上、発表者を決定します。当日、発表者は学会形式で論文発表を行います。学会で発表された論文は、後日参加者に学会誌として配布します。
巡・金田一耕助の小径 チラシ裏
巡・金田一耕助の小径 チラシ裏
DATA
開催日時 2017年11月26日(日)09:30〜16:00
開催場所 真備公民館岡田分館
所在地 岡山県倉敷市真備町岡田271
問合せ先 086-426-3411(倉敷市観光課)086-424-1220(倉敷駅前観光案内所)
料金 参加費:3,000円(学会参加費、学会誌代等含む) ※学会誌は参加者の方に後日配布いたします。
ホームページ https://www.kurashiki-tabi.jp/kindaichi/
資料(pdf) 巡・金田一耕助の小径 チラシ
確定/予定 確定
詳細 【開催日時】
 平成29年11月26日(日)
 9時30分(受付開始9時00分)〜16時00分(予定)

【開催場所】
 真備公民館岡田分館(倉敷市真備町岡田271)
 電話:086-698-1487
 ※清音駅・川辺宿駅からの移動は、徒歩の場合約40分。 ※無料駐車場有(20台)

【参加方法】
 事前予約が必要となります。
 申込みは、こちらから(申込フォーム)

【申込期間】
 平成29年9月1日(金)〜平成29年11月17日(金)

【開催内容】
 <スケジュール>(予定)
 9時00分 受付開始(真備公民館岡田分館)
 9時30分〜 9時45分   開会式
 10時00分〜12時00分 発表者1〜4
 12時00分〜13時00分 昼食
 13時00分〜15時30分 発表者5〜9
 15時30分〜16時00分  閉会式
 ※発表者の人数は予定です。
  学会の内容によって増減する可能性があります。

【募集要項】
(1)テーマ
  「横溝正史作品・金田一耕助等に関する、楽しいエッセーから学術的な論文まで」

(2)応募資格
  ・横溝正史、金田一耕助が大好きな人
  ・発表者に選ばれた場合、当日学会に参加し発表ができる人
   ※この学会は横溝正史、金田一耕助が大好きな人の集まる学会です。
    誹謗・中傷など本学会の主旨に合わない論文は選考の際に除外します。

(3)募集期間 
   平成28年9月1日(金)〜10月20日(金)
   ※応募者多数の場合は選考により決定します。

(4)応募規定
  ・原稿は、横書きA4判・40字×25行、10.5ポイント〜11ポイントの明朝体で、
   必ず日本語により執筆されたものとします。(手書き原稿は不可。)
  ・文字数は原則2,000字〜6,000字。
   (6,000字以上になる場合は、事前に事務局にご連絡ください。)
  ・1人1点に限ります。応募論文は返却いたしません。

(5)応募方法 
   郵送もしくはメール、又はこちらから(申し込みフォーム)

(6)選考委員 
  「巡・金田一耕助の小径」実行委員会

(7)選考結果発表 
   平成28年10月末予定   
   決定した発表者ご本人に連絡し、誤字・脱字等がないか確認いただきます。
   この段階での内容の大きな変更は認めません。

(8)問い合わせ先・応募先
   〒710-8565 倉敷市西中新田640 倉敷市役所 観光課
   Tel:086-426-3411 FAX:086-421-0107
   E-mail: trsmins@city.kurashiki.okayama.jp

(9)注意事項 
  ・発表論文の著作権は「巡・金田一耕助の小径」実行委員会に帰属するものといたします。
  ・発表者の論文については、学会誌に掲載させていただきます。
  ・引用の範囲は必要最小限とし、その範囲が明確に分かるようにしてください。
  ・引用する際は出典(題号、著作者名、出版社名、掲載雑誌名、版・巻号・ページ数等)
   を明記してください。

【関連イベント】
◆平成29年9月16日(土)
 プレイベント“金田一号で巡る八つ墓村紀行”

◆平成29年11月25日(土)
 “1,000人の金田一耕助”

◆平成29年10月上旬予定
 “学生が作った 体感型推理ゲーム「名探偵 刑部大輔(おさかべだいすけ)の事件簿 藤花の陰影(仮)」”

◆金田一耕助と倉敷市真備町

◆金田一耕助と岡山県備中地域

◆真備町のウォーキングコース
 “金田一耕助の小径”と6体のキャラクター像

◎イベントの詳細はチラシ、またはホームページをご覧ください。

キーワード:2017巡・金田一耕助の小径
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に主催者へ電話等でご確認ください。
周辺のおすすめスポット

横溝正史疎開宅

横溝正史が60年以上前の疎開中に家族とともに暮らした家が、当時のたたずまいのまま保存されていま...

戻る

|ページトップへ|